ブログBLOG

各場所にニッチが作られてきました!【ニッチの集まる家】*part.5*



こんにちはー!

斜里町で新築中の工事現場の状況を更新していきます!



外観は、金属系サイディングで仕上げました♬

白い壁に屋根や窓枠は、茶色でアクセントになるように組み合わせています。標準仕様にしている金属系サイディングでは、いつもストライプ柄を使っていますが、細めだったり太めだったりストライプの中にも色々種類があります。




そして、キッチンも取り付けられました!

対面キッチンは、リビングダイニングまで一体感を感じられて、家族とのコミュニケーションも取りやすいようなキッチンです。今回採用したキッチンは、タカラスタンダードのビルダーズ仕様オフェリアになります。扉カラーが豊富にある中から選んだのは、明るい木目調の温もりのあるデザインを選びました。



そして、背面収納もキッチンと同じ柄に統一させています。

キャビネットの片側をオープン収納にしたので、ゴミ箱を設置できるようになっています。




そして、こちらのお家に作られるたくさんのニッチを集めました~!

ニッチの大きさに合わせて下地を組み、石膏ボードを貼っているので、完成前にどんなニッチなのかご紹介していきたいと思います!

まずは、玄関先の縦長のニッチです。

上部は、鍵を掛けたり置いたりしておくことが出来るようにしていて、下部は、スリッパを収納できるようにします。靴を脱ぐ場所のすぐ近くにあるので、便利でとても使いやすくなると思います。



続いて、神棚ニッチになります。

最近は、コンパクトな神棚を選ぶ方が増えてきたように感じます。そして、壁の中に埋め込んであげると、出っ張りがないのでスッキリとした神棚になります。




続いて、ダイニングニッチです。

対面キッチンの前にダイニングテーブルを置く間取り設計なので、そこにティッシュや普段よく使うモノを置いておけるようなニッチを作りました。今までのお施主さまの中にも、同じようにニッチを作った方がいて、実際に使ってみると「作って良かった!」というお声を聞きます(^^)



最後に、寝室のベット廻りのニッチです。

ベットを置く位置やサイズに合わせて、ライニングとニッチを作りました。造り付けの棚が出来たので、携帯・本・めがねなどを置く場所ができます。最初から棚があるので、ベットフレームを選ぶ際には頭上の収納を考えなくてもいいですね。ニッチにはコンセントも設けているので、携帯電話を充電しておくことも可能です。



今週で大工工事が完了し、来週から内装屋さんが入りクロス仕上げをしてくれます。

もう少しで工事も完成に近づいてきています。


現在、新築住宅の他にも先進的窓リノベ補助金を使ってリフォーム・リノベ工事をしています。住宅にとって窓の性能を向上すれば、室内環境はさらに快適になります。

リフォーム・リノベーションでお困りの方は、お気軽にご連絡してくださいね。



また、次回もお楽しみ~(^^)/~~~



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

最後まで読んで頂きありがとうございました☺

みなさんの家づくりのお手伝いになると嬉しいです!

寒くない家を建てたいなら、これに決めよ!

【4倍断熱の家】

光輝建設で建てたお家をご覧ください☆

【施工事例】

一緒に”大工”やりませんか!

【STAFF募集】

オンライン
相談・打ち合わせ

詳しくはこちら

メールでご相談

詳しくはこちら