• イベント情報 ハウスマン Q&A 光輝建設株式会社のZEH計画における取り組み 光輝建設株式会社の不動産情報 リフォーム・リノベーション リンク 北海道ビルダーズ協会 きた住まいる 日本VOC測定協会 網走市子育て世代向け支援制度
人と家計にやさしい『4倍断熱の家』 4つのお約束 施工事例 プラン・価格 光輝建設のシ・ゴ・ト お客様の声

2019.9.27『暮らしをつくる家』*part.12*

 

 

 

こんにちはー!

 

 

 

秋晴れな天気がいいですね~(^^)

夜は、だいぶ冷え込むようになってきました。

食欲の秋というほど最近はすぐおいしいものが食べたくなります。

こないだお店で食べたカボチャのクリームパスタはとてもおいしかったなぁ!

 

 

北海道の短い秋を楽しまないとですね♪

 

 

 

さて、住宅の完成となりましたー!!!

 

 

 

玄関ドアは、住宅の顔ともいわれるので選ぶものによって全然違う印象になります。

今回は真っ赤な玄関ドアを選んだので、印象強くとてもかっこいい玄関となりました!

こちらはLIXILのグランディアシリーズで断熱性能も高いものを使っています!

 

黒×赤の色は”強い”というイメージを持ちます。

家族を長く強く守ってくれるお家にこれからなっていって欲しいですね!!

 

 

 

外装はかっこいいイメージでしたが、

内装はナチュラルテイストにまとめています。

 

キッチンの壁は1面グリーンのクロス。

ナチュラルテイストにグリーンはとても合いますね!

対面キッチンは、一般的な広さよりも少し広めにとっています。

作業スペースを少し広めにすれば、子どもと料理もしやすかったり、

2人すれ違う時もスムーズに行き来することができますね!

 

 

 

ユニットバスは、ホーロー浴槽のタカラスタンダード!

お家にホーロー浴槽なんてすごく憧れます(;_;)♡

私もいつか採用したいものの1つ!!(いまのところ笑)

 

最近では、ユニットバス選びの時にお掃除が大変だから

鏡・カウンター・収納棚もなにもいらないというお客さまが多くなっています。

ただ、施工上いらないというのができない場合もあるので、その都度確認が必要になります。

 

 

 

2階には広めのフリースペースをつくりました。

洗濯物をほしたり、シアタールームにしたり使い方はさまざま。

予算内で出来るなら、フリースペースをつくっておくとあとからでも

子ども部屋にしたり、趣味部屋にしたりすることもできていいですね!

 

 

 

洗面化粧台はじっくり時間をかけて選びました。

 

一連の2ボウルハイバックがご希望ということで色々探してみましたがなかなか見つからず。

奥様のアイディアで1つのハイバックカウンターを2つ並べようということになりました!

右側には、カウンターがありますので、座ってメイクやドライヤーを使うことができます。

家族で使う共有部分は少しゆとりを持ってあげると

使うのが重なった時でも無理なく使うことができますね!

 

 

 

お施主様と打ち合わせの中で

1つ1つ選ぶ時に長く使えるものを選んでいて

日々の生活動線を常に考えながら家づくりをしているように感じたので

『暮らしをつくる家』

という名前をつけさせて頂きました。

 

今までは家という建物をつくってきました。

これからは暮らしを考えながらつくった家で、本当の暮らしをつくっていってほしいなと思います。

 

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

最後になりましたがお知らせ・お詫びがあります。

 

この度、オープンハウスの開催を予定していましたが、

都合上、見学会を取りやめさせて頂くこととなりました。

お忙しい中、ご来場予定を頂いてたお客様には、大変ご迷惑をおかけ致します。

心からお詫び申しあげますと共に、ご理解頂けますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

 

 

2019.9.20『暮らしをつくる家』もうすぐ完成*part.11*

 

 

 

こんにちはー!!

 

 

 

今日の網走は、雨が降ったり止んだりでおぼつかない天気。

天気が雨だとなんだかぼーっとしがちな感じがありますが、

雨の音は気分を落ち着かせてくれる音ですね(*^^*)

 

 

さて、現場は完成までもうあと少しというところまできました!

 

 

キッチンは、背面収納を置く壁だけ色を変えました♪

お料理にもグリーンがあるだけで

見た目が全然変わって華やかによりおいしく見えますよね!

 

お部屋に小物でグリーンを飾るのもいいけど、

クロスを変えてあげるのもとても素敵ですね(^^)

 

 

ホールには、アーチ天井をつくりました!

 

最近ではインスタグラムでもよく見かけるようになりました。

お家の中にこういった工夫があるのは家づくりをするときにも楽しいですよね!

丸みがあると可愛いらしい印象にまとまります(^^)

 

 

子ども部屋には、ハート柄の蓄光クロスを選びました♡

部屋を暗くすると光る壁が子どもの憧れですよね!

私も小さい頃だったらきっと選んでいただろうなぁ~(笑)

 

 

 

ところで、

みなさんが思い描く間取りはどんな感じですか?

 

今回読んでみた本には、

願いを叶える間取りランキング特集が紹介されていました!

 

こちらは実際に注文住宅を建てた人によるランキングです!

 

 

5位 趣味を楽しめる間取り

大好きな映画を大画面スクリーンでみるシアタールームを一室作ったり、

健康のためにもトレーニング室を作って気軽に運動ができます!

 

 

4位 自然を感じる開放的な間取り

大きな吹き抜けのあるリビングにすれば天井が高いと心にもゆとりがうまれた生活ができたり、

2階をリビングにすると窓からの景色からは生活感が少なくなって違ったものが見えてきそうです!

 

 

3位 子どもがのびのび育つ間取り

子どもには自由に遊ばせることも大切だから、ボルタリングなどのアスレチックをつくったり、

ホーローパネルや黒板クロスなどを使って自由に書いて良い壁をつくることも◎

リビングに横に書斎があると読書好きになるかも!

 

 

2位 家事がラクになる間取り

自分がどのように家事をするのか動線をシュミレーションして水回りを集結させてあげると、無駄な動きが少なくなります。

ドアがなくても良い部屋には壁で目隠しをした設計で行き来がラクになります。

やっぱり小さくてもパントリーがあると便利!

 

 

1位 家族が仲良く暮らせる間取り

LDKはどこからでも見ても家族を感じられるオープンタイプにすると子どもも安心!

対面のオープンキッチンは、料理中も会話が弾んだり、スタディデスクを作れば勉強も弾みそう!

リビングイン階段で吹き抜けにすると2階からは子ども達との会話のキャッチボールができます(^o^)

 

 

 

やっぱり家族が仲良く楽しく暮らせることが1番ですよね!!

家族でどんな暮らしをしていきたいのかを考えると、間取りもつくりやすそうになりそうです♪

 

また、なにかあったらご紹介させてもらいますねー!

 

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

2019.9.13『暮らしをつくる家』冬の安全対策*part.10*

 

 

 

こんにちはー!

 

 

 

 

こないだまでは1日中暑かったのに

いきなり夜は気温が下がりだしました(>_<)

季節の変わりめには体調に気をつけましょうね!

 

 

現場は、完成に近づいてきています!!

 

 

キッチンが取り付けられました♪

 

今回は、LIXILさんのシステムキッチンです。

 

建具や床もLIXILさんの建材を使用しているので、

キッチンの扉カラーと建具の色を合わせることができます!

 

住宅カラーを水回りと内装まで合わせられるのは統一感もあっていいですよね(^^)

今回は、養生しているので完成写真はまた今度ご紹介しますね!

 

 

 

クロスも2階からはられています!

 

クロス選びは白といってもアイボリーっぽかったり、

明度が違いがあったり、種類もすごーく多いので選ぶのがほんとに大変です(;^ω^)

 

でも、その分出来上がりがとても楽しみになります!

 

 

 

トイレには、壁にキッチンパネルを貼りました!

汚れがついたときに、霧吹きをかけることもできますし、

洗剤を使うこともできるのでお掃除がしやすくなっています!

 

最近では、お客様のご希望が多くなりました(*^^*)

 

 

玄関ポーチでは、ゴムチップマットを施工しています!

 

このゴムチップマットは、

美幌貨物さんが廃タイヤのゴムチップを使った手作りになります!

 

階段のすべり止めにもなり、柔らかい素材なので、

よく病院や施設でも多く使われているのを見かけます。

 

雪が積もっても雪解けが早いといったメリットもあります!

タイルだと冬の時期に雪がつもると凍ってしまうことがありますが、

このゴムチップマットでは凍ることがないのでとても安全です。

 

リサイクルもしながら、安全面も守ってくれて

すごい商品だと思います!!

 

このゴムチップマットは、5色あります!

外観の色に合わせたものを選ぶことができますよ♬

みなさん選ぶのは1番目のグレー色が多いです!

 

 

最後にお知らせがあります!!

 

 

『暮らしをつくる家』

 

お客様のご厚意により

オープンハウスをすることが決まりました(*^-^*)

 

 

詳しい内容はまた後日お知らせします!

これからフライヤーづくりも頑張らなくちゃ(`・ω・´)ゞ

 

家づくりは色んな会社の見学会に行った方が

色んなことを体感できたり学ぶことができます!

 

ぜひ、4倍断熱の家の住宅性能について

見に学びに来てくれると嬉しいです!

 

 

よろしくお願いします!!

 

 

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

2019.9.9『暮らしをつくる家』外と家の温度*part.9*

 

 

 

こんにちはー!

 

 

 

今日も網走は暑いですね~!

私は、朝、暑くて起きました(*_*)

寝苦しいのはイヤですよね。。。

 

 

みなさんの家は、快適に過ごせていますか?

 

 

「外の温度」と「家の温度」

4倍断熱の家では、どれくらい違うのでしょうか。

本日、『暮らしをつくる家』で温度を測って来たのでご紹介したいと思います(^^)

 

 

(現在の工事時点では、断熱工事は終了しています。)

 

 

 

まず 13時40分頃 外の温度と湿度

 

 

 

外の温度は33.3℃ 湿度は53%で、

ジメジメしていて、じっと黙っているだけでも汗が出てくるぐらいの暑さに感じました。

 

 

 

次に 13時50分頃 家の中の温度(1階)

 

 

 

家の温度は27.4℃ 湿度は70%で、

家の中では、約6℃下がりました

湿度は、外の53%より上がり70%でしたが、

湿度が高いようにはあまり感じずにとても快適に感じました。

(ちなみに家の中は、設備機器がまだついていないのでエアコンはありません。)

 

 

 

温度の差はあるけど、外よりも湿度が高いのになぜ快適に感じるでしょうか。

 

 

これを 不快指数 というもので表してみたいと思います。

 

 

まず、蒸し暑さや不快さを表す指数のことを「不快指数」といいます。

この不快指数とは、気温と湿度から求めた「体感温度の指標」のことです。

 

計算式は次のようになります。

不快指数=0.81×湿度+0.01×湿度(%)×(0.99×湿度ー14.3)+46.3

 

 

そして、こちらは指数を目安に体感をあらわした表(体感温度の指標)になります。

 

それぞれの温度と湿度をこの計算式にいれてみます。

 

外の温度と湿度

0.81×33.3+0.01×53×(0.99×33.3ー14.3)+46.383.2

 

家の温度と湿度

0.81×27.4+0.01×70×(0.99×27.4ー14.3)+46.3=77.5

 

という計算になりました。

 

 

外の不快指数は83.2

家の不快指数は77.5

 

この指数を表で見てみると、

外は 暑くて汗が出る 

家は やや暑い

と表されることがわかります。

 

 

なので、この指標からみてわかるように

家の方が湿度は高くても快適に感じることができるということを表しています。

 

ちなみに、今日みたいな暑い日の4倍断熱の家は、

窓を開けてしまうと高い温度(外)が低い温度(家)に伝わってくるので

せっかくたくさんはいっている断熱材の意味が無くなってしまい家の中が逆に暑くなってしまいます。

 

 

また、人が感じるストレスの原因ランキングでは、

 

1位 仕事

2位 将来について

3位 病気・体調

4位 気候

 

という調査結果があったみたいです。

 

 

気候がストレスに感じるのが4位というのは少し驚きでした。

ですが、温度と湿度は生きていく上でこれほど大切なことなんだなぁと思いました。

 

気候の変化は誰にもどうすることもできませんが、

家の中の温度は変えることができます!

 

 

みんなが快適な家でくらすことができ、

少しでも家の中での温度や湿度がストレスにならない家づくりをしていきたいです!

 

 

 

それでは(^^)/~~~

 

 

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

2019.9.6『暮らしをつくる家』壁の呼吸*part.8*

 

 

こんにちはー!

 

 

いやぁ、今週の網走は熱いですね。。。

特に今日はほんとに暑くて、早く秋が来て欲しいと思うこの頃。

街路樹も緑色から赤色にだんだん変わってきていたり、

ショップのディスプレイもくすみカラーに変わってきていますね!

 

お家のインテリアなんかも秋仕様になってきているのかな?

 

 

とにかく、秋が待ち遠しい🍁!!!

 

 

 

さてさて

現場の状況をお伝えしていきますね♪

 

まず、キッチンのレンジフードが取り付けられました~

 

レンジフードは、お掃除大変ですよね。

最低、月1で掃除しようと思ってもなかなかやる気がでない。

そんな時もありますよね(^^)

 

でも、このレンジフードならお掃除が簡単!

簡単に片手で4つの部品をはずし、浸け置き または 食洗機で洗うだけ。

本体の方は、フラットな構造になっているので拭き取りやすくなっています!

 

これなら月1のお手入れもイヤじゃないかも( ^o^)ノ

 

 

 

2階へ上がる階段も完成していました!

側面についている親板は、

クロスのままだと掃除機をかけるときにぶつかるので傷がつきやすくなりますが、

親板だと傷つきやすいのを防いでくれます!

 

スッキリ見せたいのであれば、親板なしのデザイン◎

 

 

 

そして、

今回、天井は一部 珪藻土 を使っています!

弊社でいつも使わせて頂いているのは、

日本ケイソウ土建材株式会社さんのエコクウィーンです!

 

 

珪藻土は、何でできているのでしょうか?

珪藻土は「珪藻」という植物プランクトンが大量に沈積し、化石化したものになります。

 

 

壁・天井の仕上げ材で使われていますがどんな良いところがあるのでしょうか?

それは珪藻土の持つ特性が私たちの住まいを快適にさせてくれます。

超微細・超多孔構造の珪藻土は、

「呼吸性」・「吸湿性」・「保湿性」・「耐火性」

が優れています。

 

 

例えば、洗濯物を干して湿度が上がった時に珪藻土が湿度を吸湿してくれるので、

上がりすぎるのを防いでくれるといった調湿をしてくれます。

 

また、吸湿をしてくれるという事は、同時に結露の発生も防いでくれることにも繋がります。

 

 

除湿機や加湿器を使わないで、

私たちが手を加えない間に調湿をしてくれて

快適な住環境にしてくれるのはとても魅力的なところですよね!

 

ただ、ビニールクロスよりも施工手間がかかってしまいます。

「使いたいけど予算オーバーになりそう(>_<)」

そんな時は、自分達で塗ることも可能ですよ♪

 

壁紙を貼り替えたいと思っている方

天井だけでも珪藻土にしてあげると空気感が変わってくると思います(o^^o)

 

 

 

それでは(^^)/~~~

 

 

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

2019.8.30『暮らしをつくる家』外観完成*part.7*

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

 

現場の工事状況をお伝えしていきます!

 

外観は、外壁が全部貼られてスタイリッシュにかっこよくなりました(^-^)

赤の破風と水切りがアクセントが印象的でとても素敵です!!

 

 

 

室内側は天井下地がおわり、天井にも石膏ボードが施工されました。

これから建具の枠などが取り付けられてクロスが貼られてきます。

 

 

 

 

そして、水まわりも登場してきます。

 

最初は、キッチンが施工される予定です!

奥さま方にとってすごく楽しみですよね♪

最近では、料理をされる旦那様も楽しみかな?(o^^o)

 

暮らしをつくる家では、水回りにこだわりました。

お客さまと弊社でアイディアを出し合いながら何度も打ち合わせをしてきたので

キッチンや2階の洗面化粧台がどんな仕上がりになるのか

とても楽しみです(^^)

 

 

 

 

近頃、

ハウスマンのお電話を受けることが増えてきたように感じます。

 

私が入社した頃は、ひと月に1件あるかなくらいでしたが、

2年経った現在では、4、5件は頂けるようになったと思います。

 

 

ほんとに色々な内容でお電話を受けます。

新築を建てたいので話を聞きたい」

「水まわりを入れ替えしたいから相談したい」

「キッチン周りがカビのニオイがするので見てほしい」

などなど。

 

お家に関わるどんなことでも、

ご連絡頂けることはすごくありがたいです。

 

 

ハウスマンからのお電話を受け

社長がお客さまのお家へお伺いしたときには、

冷蔵庫にハウスマンのマグネットが貼ってあったみたいです。

弊社で近隣の工事をするときに挨拶周りをした時に配ったかなにかで

「なにかあった時に電話しよう!」と思って貼ってくれていたみたいです。

嬉しいですね( ^o^)ノ

 

 

お電話頂けるたびに思うのが、

なにを見てお電話をしてくれたのか。

 

ご年配の方だと北海道新聞、伝書鳩がほとんど。

30代~50代の方はホームページを見たよと教えてくれます!

 

 

私的には、「ホームページを見て電話した!」と

言ってくれるのが1番嬉しいです♡(笑)

 

 

でも、ほんとにタイミングなのかなぁと思います。

 

「困っているちょうどその時に、広告を見たから電話をした。」

ということもたくさんあると思います。

 

タイミングって大切ですね!!

 

 

 

お家のことでなにかあってもどこに連絡したらいいのかわからない

という時には、ハウスマンお電話頂けるとお助けします!

 

 

フリーダイヤルなのでお気軽に電話できます(^^)

0120-911ー607

 

 

 

お家を建ててからも、建てる前でも

快適な暮らしを求め家づくりをしていきましょう( ^o^)ノ

 

 

 

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

 

2019.8.29【新築施工事例:1件追加】

 

 

こんにちはー!

 

 

新築施工事例を1件追加しました(^^)

 

『森の家』

 

自然素材を使用した4倍断熱の家のWOODICO仕様のお家です。

 

こちらからご覧頂けます。

 

 

ぜひ、ご覧ください♫

 

 

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

 

2019.8.28『長期優良住宅』ってなに??

 

 

 

こんにちはー!

 

 

 

先日、こちらで近々お話すると伝えていた

”長期優良住宅”

 

 

 

本に書いていたり、ネット検索してみると

”長期優良住宅”という言葉をみなさんも目にしたことがあると思います。

 

 

 

もうすでに知っている人も多いかもしれませんが

今回、お話していきたいと思います!

 

 

家づくりをする上での知識として学んで頂けたら嬉しいです(^^)

 

 

それではさっそくいってみよう!!

 

 

 

1、まず、長期優良住宅とは?

 

「長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備に講じられた優良な住宅」

簡単にいうと、『長く快適に住めることを国が認めた家』になります。

 

ひと昔前まで「つくっては壊してまたつくる」というスクラップ型&ビルド型の社会でした。

でも、それをやめて「いいものをつくり、きちんと手入れをして長く大切に使う」というストック活用型への社会に変えていこうとしてつくられたのが『長期優良住宅』という制度です。

 

 

 

また、世界と比べてみると日本の住宅寿命はとても短いです。

 

日本の平均住宅寿命は約30年といわれていますが、

世界では約60年~80年で、日本の2倍以上の寿命があります。

 

日本では住宅を買った時に比べて、売る時には価格がガクンと下がります。

ですが、他国では売る時の方が価格が上がることも多くあるという違いはあるみたいです。

アンティークというか レトロというか その古さに価値があるのは、長く使うという意味でとても素敵なことだと思います。

 

 

 

2、長期優良住宅の認定を受けるにはどうすればいいの?

 

建築主が申請を行うことはできますが、

建築業者がその申請業務を委任者として行うことが一般的です。

さまざまな認定基準に基づいた書類を作成しなければならないので、

建築に詳しくないととても大変な作業になります。

 

また、着工前(工事が始まる前)に申請をする必要があるため、

もし長期優良住宅のお家を建てたいと考えているなら、

最初の段階で建築業者には伝えておいたほうが良いです!

 

弊社では、標準仕様として長期優良住宅の基準にそったを建てています。

なので、申請についてはお任せください(^^)!!

 

 

 

3、長期優良住宅にするとどんなメリットがあるの?

 

認定基準にクリアする家にはたくさんのいいことがあります!

 

・耐震性

建築基準法で想定される1.25倍クラスの地震が起こっても耐えられる構造になっている

 

・劣化対策

100年以上建物(構造区体)を使用できるような措置が講じられている。

 

・バリアフリー性

将来に向けたバリアフリーリフォームの対応になっていること。

 

・省エネルギー性

必要な断熱性や気密性などの省エネルギー性能が確保されている

 

などのことがあげられます。

 

 

また、長期優良住宅の認定をとれると税金面の部分で優遇され、

住宅ローン控除 や 固定資産税の減額などの金銭面のメリットもあります。

 

 

長期優良住宅は、将来性を考え世代が変わっても長く住むことができる

環境にやさしい住宅を建てることができます。

 

住宅性能やデザイン性に加えて住宅に関する制度もあることを知って

家づくりを楽しみましょう( ^o^)ノ

 

 

「もっと詳しく知りたい!」

「こんな質問をしたい!」

ことは

お気軽にご連絡くださいませ♫

 

 

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

 

2019.8.23『暮らしをつくる家』温度と湿度*part.6*

 

 

 

こんにちはー!!

 

 

 

もう秋に近づいてきたような気温になってきましたね!

 

 

北海道に住んでいると、

じめじめとした空気を感じることは少ないですが、

今年の夏は、湿度の高い日が多かったような気がします。

 

家のフローリングを歩いているときも

ぺたっとくっつくような足触り。。。

 

 

こんな夏はもうイヤだなぁ(^_^;)

 

 

さて、現場の状況についてご紹介してきます☆

 

外壁がはられています!!

弊社ではいつも日新製鋼さんの金属サイディングを使用しており

1階がブラック 2階がスカンディアナブルーになっています!

はり方は、縦ばりになっています。

縦ばりのほうが雨が降った時に流れやすいので、汚れも流れ落ちやすいです。

 

 

 

車庫の中も、クリーム色に塗られました!

やわらかい感じの色ですね!

 

 

室内では、部屋の換気システムのダクトが施工されています。

この写真は、1階と2階の間にダクトが施工された様子です。

 

1階天井と2階床の間はこんな感じになっているのですね~

 

 

 

次に、こちらは天井をあげるために下地の施工しています。

天井施工の時は、石膏ボードが重たいので2人がかりでいつも行っています。

 

 

 

今日の網走は、朝からずっと雨が降りやまない天気でしたね。

湿度も高めですが、湿度って何を表しているのかご存じですか?

 

 

湿度というのは、空気中にふくまれる水分量のわりあいのことをいいます。

 

 

湿度が80%以上になると、住宅に天敵なカビが増えやすくなります。

特に今年のような暑くて湿度が高い日は 要注意 です!!

夏は温度ばかりを気にしがちですが、湿度を下げてあげることで、カビの発生を抑えることができますし、快適にすごしやすくもなります。 

 

 

 

そして、今日みたいな温度は低いけど湿度が高いとき。

電気代が気になるから、エアコンや除湿機を使いたくない!!

 

そんな時の節約的な除湿方法をご紹介します!!

 

 

・ペットボトルで除湿!

7分目まで水を入れたペットボトルを凍らせて、凍ったペットボトルを部屋に置くだけです!

湿気がペットボトルの周りにくっつき、ペットボトルの表面に水滴がつきます。

床やテーブルに置いてしまうと、ビシャビシャになってしまうので、

下に受け皿を置くか、キッチンのシンク内に置くのも良いですね♫

 

 

・新聞紙で吸湿!

部屋の隅や窓の側に丸めた新聞紙を置くと、吸湿してくれます。

洗濯物の下に置いて置くとより効果的です!

 

 

・炭を使って吸湿と消臭!

バーベキュー時に買った炭は余っていませんか?

炭を容器の中にいれて、部屋に置いておくだけで吸湿してくれるだけでなく消臭効果もあります!

(そういえば、私のお母さんもキッチンのところに炭を置いてた!笑)

湿気を吸い取った炭は、天干して乾燥させると再利用できるみたいです。

 

 

・除湿剤を使う!

やっぱり、これが1番楽ですよね(笑)

時間がない方やぱぱっと終わらせたい方におすすめ!

 

 

快適なお家で過ごすためには、温度と湿度のバランスをとってあげることが大切です。

家づくりの中でもお客様が気にされるのが多いのは、結露とカビ。

どんなに結露しにくい家を建てても、部屋の湿度を80%以上にしてしまえば、もちろんカビが発生し結露もしやすくなります。

そうしないためにも、普段の生活の中でも気にかけながら温度と湿度のバランスをとってあげることで過ごしすい家になり、もっと家が好きになると思います( ^o^)ノ

 

 

 

 

それではまた(^^)/~~~

 

 

 

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

2019.8.8『暮らしをつくる家』高級浴槽*part.5*

 

 

 

こんにちはー!

 

 

 

台風が接近していて雨の天気ですが、

気温が下がってくれたことは嬉しいですね(^^)

これからの網走の気温は落ち着いてくる予報なので

暑い日々も もうおわったのかなという感じですね!

 

 

現場では、車庫の床のコンクリートがうたれました。

 

 

舗装にもすることはできますが、

タイヤの跡がついてしまうことがあります。

斜里などの地盤がやわらかい場所だと特に要注意!!

なので、なるべくコンクリート施工をしています。

 

 

 

 

 

 

それを 平らになるように綺麗にならしてくれています。

 

職人さんが作業しながら乗っているものは、発砲スチロールです。

コンクリートは、跡がついたまま固まると大変です。

物を落としたり、踏んだりすることができないので緊張感がいりますよね。

 

私も現場へ行った時には、いつも気をつけています(^_^;)

 

 

 

そして、お風呂が登場しました♫

 

 

 

タカラスタンダードさんのユニットバス

プレデンシアシリーズの鋳物浴槽です!

 

 

 

お風呂の入り方は、

シャワーよりもお風呂に浸かる方がいいのは知っていますか?

 

お風呂へ浸かることで

・体の奥の汚れが落ちやすくなる

・温もりを感じることができリラックスできる

・体を温めることにより体調がよくなる

・肌の水分量が上がる

 

などの良いことがたくさんあります。

 

 

高級ホテルにも使われている鋳物浴槽は

素材の肌触りもなめらかなので

毎日浸かりたくなりますね(^-^)

 

 

 

次に、階段の施工をしていました!

 

 

 

弊社の住宅の階段は、16段というのが基本になっています。

これは長期優良住宅で決められた比率があり、

その条件に合うように施工をしているためです。

 

 

オープンハウスではお客さまから

「上がりやすい階段だね!」

と言われることも多いです(^^)

 

 

 

それでは、

近々、長期優良住宅について

お話出来たらなと思います!

 

 

(^^)/~~~

 

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

人と家計にやさしい『4倍断熱の家』 4つのお約束 施工事例 プラン・価格 光輝建設のシ・ゴ・ト お客様の声
  • イベント情報 ハウスマン Q&A 光輝建設株式会社のZEH計画における取り組み 光輝建設株式会社の不動産情報 リフォームリノベーション リンク 北海道ビルダーズ協会 きた住まいる 日本VOC測定協会 網走市子育て世代向け支援制度 ダミー