• イベント情報 ハウスマン Q&A 光輝建設株式会社のZEH計画における取り組み 光輝建設株式会社の不動産情報 リフォーム・リノベーション リンク 北海道ビルダーズ協会 きた住まいる 日本VOC測定協会
人と家計にやさしい『4倍断熱の家』 4つのお約束 施工事例 プラン・価格 光輝建設のシ・ゴ・ト お客様の声

2019.4.26『笑顔がたえない安らぎの家』完成とはじまり*part.7*

 

 

 

こんにちはー!

 

 

 

昨日、お客様に引き渡しが無事終了しました(^o^)

 

 

なので

今回は完成写真をご紹介させて頂きます!

 

 

玄関には小さな吹き抜けがあります

 

開放的な空間で明るく、

小さな間仕切り壁を挟んで造作の下駄箱があります。

 

 

↑上の写真の右側には、

まっすぐキッチンへ向かう家事通路があります。

 

すぐ左には食品庫もありますので、

買い物帰りにはすぐに食材や調味料類などを

収納することができます!

 

 

玄関からまっすぐ進むとリビングへと繋がりますが

ドアはありません。

玄関は寒いという印象がありますが、

高断熱高気密の性能によって

玄関からリビングに入るドアを無くすことも可能にしています!

 

 

 

トイレの壁は腰の高さまでキッチンパネルを貼っています。

このパネルは、つるつるなので汚れても拭き取りやすくなっています!

 

LIXILさんのトイレは、

アクアセラミックで出来ている陶器で

汚れが落ちやすくピカピカの輝きをもっています!

 

水色の壁紙がとてもさわやかで

お客様もお気に入りになっていました(^-^)

床は大理石調のクッションフロアで

人気のあるフロアの1つです!

 

 

キッチンと食器棚の色を同じ組み合わせにしたことで

とても統一感があります!

最近のキッチンは、無駄なスペースを減らして

収納出来る部分がたくさんあるところも魅力的ですよね!!

 

キッチン前のカウンターは、

食事をしたり、勉強をしたり、お酒を楽しんだり

いろんな場面で使うことができます!!

 

 

 

照明でくつろぎの雰囲気をつくりました★

 

「パソコンやスマホを使って目が疲れてきたな」

という時に目を休めることも必要で

疲れを取るのにちょうど良い明るさです!

 

 

鏡の裏側を間接照明で演出しました!

 

私が提案させて頂き

どんな完成になるのか気になっていましたが

明るさもちょうど良く素敵な洗面化粧台になって良かったです♫

 

 

 

完成したお家をお施主さま達と一緒に見ている時に

お子さまもたくさん走り回っていて

喜んでいる様子が見れたので私もとても嬉しかったです♪

 

 

まだ小さいながらもこれからは新しい違うお家に住む

ということをちゃんとわかったいてすごいなぁと思いました。

 

お父さんお母さんに”ありがとう”という思いを大事にして

大切に楽しく元気に住んで欲しいですね(^^)/~~~

 

 

最後になりましたが

 

ご新築おめでとうございます!!

 

 

 

家族みんなの笑顔がたえない

安らぎを求めて帰ってくるお家になりますように!

 

 

 

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます!!

 

 

 

そして、本当にありがとうございます!

 

 

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

2019.4.23『雰囲気を楽しむモノクロの家』家づくりの準備*part.3*

 

 

 

こんにちはー!

 

 

今年のGW はとてもながーいですね!

10連休もあれば旅行もできるしまったりもできるし(^^)

楽しみ放題ですね!!

私は何をしようかなぁ~ヘ(^o^)/

 

 

さて、

「お家を建てたい!」と決めてから

工事をするまでには準備があります!

 

 

○土地探し○

気に入った土地がすぐ見つかることもあれば

1年以上見つからないこともあります。

気に入ったとしてもそこに家を建てたとしたら

日当たりはどうなんだろうとか気になることはたくさんあると思います。

 

そんな時は、弊社でも不動産を調べる資格を取得しています!

気になる土地がある人はぜひこちらまでご相談くださいませ(^-^)

土地探しもできますよ!

 

○登記申請○

土地が決まったら、所有権の登記をしなければなりません。

ここの土地は、誰がどのくらいの大きさで所有している

というのを法律上明確にする必要があります。

明確にすることで取引をするときの安全があります。

 

 

○資金計画○

少しでもローンの足しにしたい場合は貯金しておくことも大切ですが、

あってもなくてもどちらでも大丈夫です!

どうやって資金計画を立ててローンを組んでいけばいいのか

ちゃんと一緒に計画を立てていきます!

 

 

○図面作成○

自由設計の注文住宅なので

「大きなリビングにしたい!」

「収納はたくさんほしい!」

「カフェ風キッチンがいい!」などなど

お客様のしたい理想に使いやすさや日当たりなど

を組み合わせて考えてお作りします!

 

 

○色決め○

標準仕様で使っているタイプをご紹介させて頂きます。

お客様の方で、使用したいもの 指定があるときは

ご相談させて頂き選ぶことも可能です!

 

 

○工事○

お家の大きさによっても異なりますが、

おおよそ工事期間は3~4ヶ月かかります。

なかなか見ることのできない自分のお家ができていく姿を

たくさん見て楽しんでください!

 

 

 

このような流れで家づくりをしていきます!

 

 

私も家を建てたいとはずっと思ってきましたが、

支払いのことまできちんと考えたことはありませんでした。

一生に一度の大きな買い物だしそんな簡単に建てたい

なんて言えることじゃないんじゃないかなとも思いました。

 

 

でも、それが家賃として支払っている金額で建てられるなら

建てられないことなんてないですよね!

 

住む家  暮らしを豊かにすることで、

人生が楽しくなり仕事への活力にもなります!

 

将来は、理想のお家を建てられますように☺

 

 

さてさて!

 

 

前回の記事では、

ブラックのかっこいい外観の施工状況

をご紹介させて頂きました!

 

 

今回は、室内をご紹介していきます!

 

4倍断熱の家は

室内側にも断熱材がびっしり入っています。

グラスウールという断熱材を吹き込みます。

写真はここにキッチンが設置されていきますよ!

 

 

リビングの上には、吹き抜けがあります。

吹き抜けは開放感が溢れたり、

1Fと2Fの温度ムラを軽減することもできます。

手すりはスタイリッシュなブラックアイアンがつきます!

 

 

そして、クロスの仕上げ!

いろんな色と柄のクロスを使っていますが、

同じトーンでメリハリのある色づかいをしているので

まとまりがある素敵なお家になりました(^o^)

 

 

 

リビングに置くテレビの壁を

立体感のあるサイディングで仕上げています!

 

 

 

次回は、完成写真をご紹介していきます!

 

お楽しみに(^^)/~~~

 

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

 

2019.4.19『雰囲気を楽しむモノクロの家』万が一に備えて*part.2*

 

 

 

こんにちはー!

 

 

 

突然ですが

耐震等級というものがあるのを知っていますか?

 

 

耐震等級とは

住宅性能表示制度に基づく建物の構造の強さの目安

地震に対する倒壊、崩壊のしにくさを表したものをいいます。

 

 

等級は3段階に分けられます。

 

 

 

このように1~3まである等級はそれぞれによって異なっていきます。

その中で、弊社では耐震等級2を標準とした家を造っています。

 

 

近年の日本では、大きな地震災害が多くなってきました。

北海道でも去年胆振東部地震がありました。

 

 

自分の身には起こらないこと

という認識から変えていかなければならないと思います。

 

 

地震は自然のことでどうすることもできません。

でも、私たちの住む家は私たちで強い家にすることはできます!

 

 

長く強く住める家を造るために

自分で建てる家がどれくらい耐えられるのか

どれくらい長く住める家なのか

知っておくことも大切ですね(*^_^*)

 

 

 

そういった理由から凸凹した家ではなく

弊社では四角い家を建てているのにも繋がってきます!

 

 

 

 

40cmの断熱が入る4倍断熱の家は

断熱材を施工するための箱のような棚を壁に造っていきます。

 

 

そこにネットで覆い被さるように取り付けて

吹き込み断熱をしていきます。

 

 

タイベックという透湿防水シートというものを施工します。

外部からの水は通さずに、内部の湿気は通す事によって

構造体が腐っていくことを防ぐことができます!

 

 

そして、

 

 

サイディングの施工をして外観は完成になります!

今回のお家は窓・外壁の全部をブラックにまとめた

スタイリッシュなかっこいいお家になりました(^o^)

 

ブラックかっこいいですよね~!!

 

 

 

1つの窓にはガラスが層になってできています。

 

 

単板ガラス、ペアガラス、トリプルガラス・・・

と様々あります。

 

 

窓はガラスの枚数が多いほど性能がいいです。

 

 

同じ条件でペアガラスとトリプルガラスを使ったときに全然違いました(>_<)

 

 

以前建てた家でペアガラスとトリプルガラスの両方を使用したことがありました。

そのときにペアガラスが結露をした時には

トリプルガラスは結露していませんでした。

 

ガラス1枚でこんなに変わるんだ!

とびっくりしました(^^)

 

 

家づくりはデザイン性追求=快適な家にはならないです。

 

快適な家というのは、

見た目ももちろん入りますが

住み心地やランニングコストも関わってくることで

使う材料の性能をお客様も考えながら選択して

その中で出来る素敵なデザインを造っていくことが大切です!

 

 

「家は3回建てないと理想の家にならない」

という言葉があります。

 

 

でも、私は1回目で後悔しない家を造ることは可能だと思います!

 

たくさん悩んでたくさん迷って

後悔しない快適な家づくりをしていきましょう!!!

 

 

それでは(^^)/~~~

 

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

 

2019.4.18『笑顔がたえない安らぎの家』クロス選び*part.6*

 

 

こんにちはー!

 

 

昨日から気温がグンと上がりとても暑くなりましたね。

日も長くなりそろそろ外で焼肉をしたい時期になってきました(^o^)

外で食べるご飯はとてもおいしいですよね!

今年はたくさんできたらいいなぁ!!

 

 

さて現場では、クロスが貼られてきています!

クロスの施工は、ボードをビスでとめているところをパテでうめて

平らにヤスリをかけてからクロスを貼っていきます。

 

 

一般的なビニールクロスは、多種多様にあります。

無地の白といっても1つじゃなくてたくさんあります(>_<)

お客様が迷ってしまうのもわかります。。

 

 

でも、最初にどんなイメージに造りたいのかを

明確にすればクロス選びも楽しくなるはず!

 

 

後悔しないためには、家全体のトータルで色合いを考えるのがおすすめ◎

カラフルにしたり、柄ものを使いすぎると視覚的に疲れてしまうので、

それならアクセントとして使うのがいいですよ!

 

そして、忘れがちなところではありますが、

クロスの厚さが重要です!

 

生地の厚さが薄いとやぶれやすかったり、つなぎ目がでてきやすかったりします。

サンプルを触ってみるとわかるので

選んだクロスがどれくらいの厚さなのか確かめてみた方がいいですよ(^^)

 

 

今回のお家で使用した全体クロスは、

石っぽい塗り壁のようなクロスです。

近くでみるとこんな感じです↓

 

ウォークインには、ティファニーブルー色のクロスを使いました!

この色がとっても可愛くて私も好きです♪

写真よりも現物を見た方がとても綺麗な色をしています!

ウォークインのクロスは柄ものにしたりカラーにするのも多いですよ。

 

 

次に建具も取りつけられていました!

こちらは、LIXILさんの建具を使用しています。

新しくリニューアルしたので以前に比べて

浮造りが綺麗に出ていてより素敵になりました!

ホワイトアッシュの木目調なら、カラークロスが映えやすそうです(*^_^*)

 

 

来週の引き渡しが楽しみです(^^)/~~~

 

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

 

2019.4.12『雰囲気を楽しむモノクロの家』建築中!*part.1*

 

 

 

現在

 

『雰囲気を楽しむモノクロの家』

 

建築中です!

 

 

 

住宅シリーズは弊社の最高グレードの4倍断熱の家

 

4倍断熱の家は住宅性能にとことんこだわっています(^^)

小さなエネルギーを使い年間の光熱費を抑えながら

年中快適な温度で暮らすことが実現できています!

 

 

こちらは4倍断熱の家を建てて1年間住んでみたお客様の声と

オール電化住宅の年間の電気料金のデータになります。

良かったら参考にしてください☺

 

 

北海道の寒冷地で建てるお家には、

性能が高くないと寒い家になってしまい光熱費がたくさんかかってしまいます。

 

せっかく新しい家を建てるのに、ランニングコストがかかってしまうのは残念ですよね。

少しでも抑えて暮らすためには、性能の良い住宅に住むことが大切だと思います!

 

 

 

今回のお家は、お客様が間取りを考えてきてくれました。

シンプルでなおかつ使いやすい間取りです(^o^)

 

 

私も会社の社長や専務が間取りを考えているのをみて、

楽しそう!と思って挑戦してみたことがありますが、

やってみると思っているよりも難しいです(>_<)笑

 

 

弊社のお家は、総二階で四角いお家を造るので、

その中で間取りをパズルのように配置しなければなりません。

 

その中に配置するだけでも難しいのに、

方角や日当たりなどを含んで考えると余計わからなくなります。

 

 

設計士ってすごいなぁと改めて思いました(^^)

 

 

今はスマートフォンのアプリでも間取りを作成することができますので

まずは何も考えずにみなさんも挑戦してみてくださーい♫

 

 

 

現場のお家の外観イメージを紹介したいと思います!

 

 

 

こちらです↓

 

 

真っ黒い外観が印象的なだけど、

真っ白な内装で完成していきます!!

 

照明器具には、いろんな雰囲気を楽しめる器具を選んでいます!

 

 

I型キッチンや吹き抜けのアイアン手すりなど

 

次回は、現場の写真を入れながら紹介させて頂きます(^^)/~~~

 

 

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

2019.4.11『笑顔がたえない安らぎの家』どこで勉強する??*part.5*

 

 

 

こんにちはー!

 

 

今日は、とても天気が良くて春らしい日ですね(^o^)

 

新年度も始まりみなさんは何か始めましたか?

私はスポーツを始めました!

始めたというか再開しました!笑

冬の間だけ、家に引きこもりがちで全くしていなかったので

春になり暖かくなってきたので再開です!笑

 

体を動かすのは、健康にもいいし汗をかいてスッキリできるので大切ですね!

 

 

 

現場にはキッチンが登場しましたー!

 

 

茶色の扉カラーのキッチンは

あまり使われているのを見たことがなかったですが可愛いですね(*^_^*)

 

写真は、背面収納です↓

手前にある四角い箱がキッチンの部材になります。

職人さんが組み立て途中でした!

 

キッチンコンロは、ガスよりもIHを使う人の方が少し多いと思います。

 

理由の1つとしては、魚焼きグリル

 

ガスだと網にすぐ焦げがついて歯ブラシでこすったりなどお掃除が大変だと思います。

でも、IHならグリル内の底がフラットになっていて、プレート調理になるので、

使い終わったらプレートを取り、スポンジと洗剤でキレイにすることができます!

 

ぜひ、ショールームで見学してみて下さいね!

 

 

キッチン前には、キッチンの天板よりも高い壁を作りました。

こうすることでリビングからの視界を防ぐことができるので、

来客がきたときには見えないので安心です!

 

完成した料理をにそこにのせて、

子どもにテーブルまで運んでもらうというお手伝いの使い方もあります♪

 

 

キッチン前には、カウンターがついています!

ここで、お子さんが勉強に励んでくれる予定です(^-^)

 

最近は、リビング学習をする家庭が多いですよね!

 

リビング学習は、お父さんお母さんがいるところで勉強をすると

安心して取り組むことができたり、わからないことがあれば聞くことができます。

 

”東大に行く子どもはリビングで勉強していた”とか・・・

 

ただ!

ダイニングテーブルとは別の机で勉強した方がいい

とも言われています。

 

理由としては、

 

①ダイニングテーブルの天板の高さは、子どもには高いためです。

長時間座って集中力を保つには難しいかもしれません。

 

②視力の低下に繋がることもあります。

食事をするところの照明は、料理がおいしく見える暖色の電球色を使うことが多いですので、

勉強や書きものをするにははっきりと見える温色の昼白色の方がいいです。

 

 

ダイニングテーブルとは別に勉強机を作った方が子どものためには良さそうです!

 

 

 

クロス屋さんがクッションフロアを貼ってくれています(^^) ↓

クッションフロアは、適度な弾力性がある少し柔らかい素材です。

耐水性に優れているので水まわりによく使われています!

 

施工前のクッションフロア↓

 

 

建具の枠を取り付けました!

色決めをするときには、このカラーも選びます。

普段気にしてみることはあまりないと思いますが、

枠の色を建具と同じにするのか違う色にするのかで雰囲気は変わってきます!

例えば、建具を濃い色にして枠をホワイトにすると

ドアが強調されるのでそれがいい!というお客様もいます(^o^)

 

 

トイレの壁にはパネルを貼りました↓

 

トイレは尿ハネなどの汚れが気になるところだと思います。

クロスだと何度も拭いていくと傷んでしまいますが、

パネルを貼っておくと簡単に拭き取ることができるのでおすすめです!

 

 

それではまた次回(^^)/~~~

 

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

2019.4.5『笑顔がたえない安らぎの家』どこの部屋から階段を登る?*part.4*

 

 

こんにちはー!

 

 

新しい元号が発表されましたね(^^)

私は、元号が変わるのは初めての体験です!

自分が生まれた平成が終わってしまうのは少し寂しいですが

新しい元号もいい名前なので好きです!

 

 

令和には

 

『人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ』

 

という意味が込められているそうです!

 

平成の時代は自然災害などの悲しい出来事がたくさんありましたので、

令和の時代は、記憶に残る嬉しい出来事がたくさんおきてほしいなと思います!

 

 

さて、現場ではリビングの吹き抜けが出来ました(^o^)

 

お家の中に少しでも吹き抜けがあるだけで、

圧迫感が感じられなく、開放感に溢れています。

 

 

お家には、階段が出来ました(^o^)

階段下の余分なスペースも収納として利用をします!

一般的な階段よりも一段一段の高さが少し低くなっておりますので

登りやすくなっています!

 

 

 

 

どこの部屋から階段を登る?

 

2階建て住宅の場合には、階段をどこに設置するのか迷うと思います。

それは、リビングイン階段が多いです!

 

子どもが家に帰ってきたとき や 自分の部屋から降りてきたとき

顔を合わせる機会も増えて、コミュニケーションをとることが出来ます♪

 

その他にも、リビングが広く見えるという効果や

おしゃれ階段ならインテリア意識として取り込む事もできるのでおすすめです!

 

 

 

天井・壁には石膏ボードが貼られて室内の完成の形が見えてきました(^^)

ここにクロスが貼られたり、ドアができたり、

水まわりのものが設置されていくのが楽しみです!

 

 

それでは(^^)/~~~

 

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

2019.3.28『笑顔がたえない安らぎの家』サイディングはどれにする?*part.3*

 

 

こんにちはー!

 

 

 

現場では、外壁の断熱工事が無事におわりました!

 

外観は良いデザインに仕上がっていますよ(^^)

 

こちらがお家の正面↓

 

向かって左側↓

 

2つのメタリック色を横と縦に、はりわけています。

最近の1番人気の色は、メタリックスカンディアブルーです♪

写真でいうと、ネイビー色の方になります。

柔らかい色合いの落ち着いた色の特徴になります。

 

 

外壁の種類というとたくさんあります。

 

多くの住宅で使われている窯業系サイディング

北欧風の塗り壁

経年劣化を楽しむ木質系などなど

 

弊社で使っているのは、『金属サイディングです!

 

断熱性やメンテナンス性などに優れています。

中に、断熱材が入っているので住宅性能の事を考えると最適です(^^)

窯業系サイディングはおよそ10年から15年程度で色あせが目立ち始めますが、

金属サイディングは、金属性ひび割れが発生しにくかったり、

雨水を吸い込むことがないため、それ以上に長く使えるというメリットがあります。

 

最近では、リフォームで張り替えするお家も

窯業系→金属系にしているお家も多く見かけます。

 

 

お家の中の壁スイッチは、ニッチをつくってスッキリ(^o^)

 

リビングなどの集結しているスイッチやインターフォンなど

壁の中に収まるようにすると、出っ張りがなくなるのでとてもスッキリします!

 

 

 

内壁の角の部分は、写真の白いプラスチックの材料を使って丸みを出しています。

 

見学会に来て下さるお客様達に見てもらうと、とても好評です☆

まだ小さな子どもがいる家庭には、

角がないので安心できると思います(^_-)

それに、角が丸いだけでお家の中の雰囲気もやわらかみがあるように感じられます!

 

 

 

それでは、来週に(^^)/~~~

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

2019.3.22 暮らしを楽しくしよう!

 

 

こんにちはー!

 

 

最近の100円ショップってすごいですよね!

ありとあらゆる色々なものが安く買えるなんて嬉しいです。

日用品、生活雑貨、食料品、化粧品など幅広い種類の商品があります。

 

 

デザイン面でも意識されてきて、可愛いやスタイリッシュなデザインも増えてきました。

 

 

そして、

今は家づくりに関する商品がたくさん置いてあってびっくりしました!

 

 

住宅内装にも使われている珪藻土が今、大活躍しています!

お店では、最近よく見かけるようになりました☺

 

砂糖を容器に入れて使っていると、

固まっていて使いづらいことはありませんか?

 

 

そんなとき珪藻土が便利なんです!

 

 

砂糖と一緒に珪藻土を入れておくと湿気を吸収してくれるので固まることを防いでくれます(^o^)

珪藻土は、ドーナッツの形や計量スプーンなど色々あります。

 

小さじスプーンを入れておけば、

わざわざスプーンを用意しなくてもいいのでとても便利です!

 

 

ほかにもタマゴの形をした珪藻土もあります。

これは冷蔵庫のタマゴ置き場に1つ置いておくだけで、

冷蔵庫の中のニオイを分解してくれます!

 

私は、母にプレゼントしたら喜んで使ってくれています!

 

網走のダイソーにありますのでよかったら使ってみてください♪

 

 

 

 

先日は、これを購入しました!

 

壁スイッチとコンセントのステッカーです。

デザインが可愛くて見た瞬間すぐ購入しました(*^^*)

 

でも、粘着力とかどうなんだろうと思っていたんですけど、結構強力です。笑

強力だけど貼っているときにずれたら、はがしてまた張り直すことができます。

私は、1回でキレイに貼ることができなかったのでやり直ししました(笑)

 

 

こちらが壁スイッチの写真です!

(キレイに貼れていないのは気にしないでください・・・笑)

 

 

 

こちらがコンセントの写真です!

私はこのデザインが1番好きで購入しました。

 

 

こんな風にお家を安くて簡単にデザインすることはとても楽しいです!

私もシールを貼っただけですが、これだけでもとても楽しかったです!

 

また他にも良い商品があったらお家をデザインしていこうと思います( ^o^)ノ

 

 

暮らしを楽しく、快適にすることはとても幸せです!

 

 

それでは(^^)/~~~

 

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

 

2019.3.20『笑顔がたえない安らぎの家』光熱費削減のために*part.2*

 

 

こんにちはー!

 

 

今、住んでいるお家は快適な温度で暮らせていますか?

 

 

お家の中を快適な温度で暮らすためには、断熱工事がとても大切です。

 

弊社では、外断熱と内断熱の両方をしています。

こちらは、外断熱の枠の施工とネットを貼ったところの写真です。

 

次に、こちらは 室内の断熱材を吹き込んでいるところの写真です。

掃除機のようなホースを使ってどんどん吹き込んでいきます。

 

断熱材が入るとこんな感じに、隙間が入らないようぎゅうぎゅうになりました。

 

 

低断熱のお家だと、外の影響を受けやすくなります。

高断熱のお家なら、少しの暖房でお家を温められることができるので、光熱費の削減にも繋がります。

これは、エアコンなどの冷房を使っても同じことが言えます。

 

家計のやりくりをしながら家族を支えるお母さんには、

家を建てたうえに光熱費を今までよりも削減できたら嬉しいですよね!

 

家づくりの前提として、

ランニングコストまで考えられている高性能住宅を建てると

家族みんなが快適に幸せに暮らせると思います(^o^)

 

 

 

そして、ユニットバスが登場しました!

(写真はまだ施工中になります)

 

タカラスタンダードさんのユニットバスです。

1.25坪の少し大きめなお風呂で、壁の1面は石目調デザインになっています。

床は、タイルになっているのでブラシでこすっても大丈夫です!

冷たいというイメージがあるタイルですが、

浴槽に湯はりをしている時の水蒸気でタイルも温められるので安心して入ることができます。

 

お風呂周りの壁にも断熱材が入っています。

 

 

 

そして、玄関を開けるとすぐ上は、小さな吹き抜けになっています!

ちょうど二階にはFIX窓がありますので、明るい玄関になります。

 

 

 

それでは、また来週(^^)/~~~

 

 

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

人と家計にやさしい『4倍断熱の家』 4つのお約束 施工事例 プラン・価格 光輝建設のシ・ゴ・ト お客様の声
  • イベント情報 ハウスマン Q&A 光輝建設株式会社のZEH計画における取り組み 光輝建設株式会社の不動産情報 リフォームリノベーション リンク 北海道ビルダーズ協会 きた住まいる 日本VOC測定協会 ダミー