• イベント情報 ハウスマン Q&A 光輝建設株式会社のZEH計画における取り組み 光輝建設株式会社の不動産情報 リフォーム・リノベーション リンク 北海道ビルダーズ協会 きた住まいる 日本VOC測定協会
人と家計にやさしい『4倍断熱の家』 4つのお約束 施工事例 プラン・価格 光輝建設のシ・ゴ・ト お客様の声

2018.12.11 新築1点検

 

こんにちはー!

 

先日、新築住宅を建てて頂いたお客様の1年点検に行かせて頂きました!

小物など綺麗に並べてあってとてもかわいかったです(*^-^*)

 

実際に1年間住んでみた感想やランニングコストについてなど

お話を聞かせて頂いたのでまとめたらホームページにも掲載させて頂きますね(^^)/~~~

 

年末に向けて年賀状づくり頑張ります!

 

 

 

 

2018.12.7『ガラス張りキッチンと薪ストーブのある家』和みの部屋*part.5*

 

こんにちは!

 

12月に入り今年も残すところあと1ヶ月をきりました!はやーい(*_*)

網走は雪が積もり始めましたね。

視界も悪くなっているので、車の運転の際には気をつけましょう!

 

 

現場の様子をお伝えします!

 

前回は断熱施工をお伝えしました。

その次の工程は、気密シートの施工になります。

このピンク色のシートが住宅の気密をとるために大切です。

室内からみて外側の壁と天井全面に貼っていきます。

 

次に、石膏ボードを貼っていきます。

 

 

 

そして、リビングに和室の形が出来てきました。

床は高さを上げてスキップフロアにしていて、真ん中には掘りごたつもあります!

座ってみるとちょうど良い高さでした(^^)

ぬくぬくこたつに入りながらみかんを食べてゴロゴロする冬が楽しみですね!

 

 

新築住宅を建てる際には、和室を造るか造らないかで悩む人も多いのではないでしょうか。

実際に和室を造らない住宅は増えてきています。

和室は日本建築の伝統的な文化の1つであり

日本で発展しながら造られた畳は断熱性や優れた調湿効果をもっています。

湿度が高くなれば湿気を吸い、低くなれば湿気を放出してくれます。

また、香りの成分や黄緑色はリラックス作用をもたらすことがわかっているそうです。

 

そして和室は様々な用途で使用することができます。

 

~くつろぎのスペース~

ちょっと横になりたいなという時に、フローリングだと堅く感じますが

畳だとちょうど良い堅さで休むことができそうです。

 

~客間~

プライベートを大切にしたいと思う方には、急な来客があっても安心です。

大事なお話をするスペースもいいですし、布団をおいておけば宿泊もできます。

 

~子どもの遊び場~

畳にはもう一つ音を吸収する効果があります。

フローリングに比べるとクッション性がありますので転んでケガをするリスクも少なくなります。

お昼寝やおむつ替えの際には役立ちそうなので子育て世代の方にはおすすめですね(^-^)

 

このように使い方は自由にあります!

 

近年では、色が豊富にありデザイン性も高くおしゃれになってきているので、

和室をどのように造るかも楽しめると思います!

 

和×洋を取り入れた住宅づくりもなかなか素敵ですよ!

 

 

それではまた(^^)/~~~

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

 

2018.11.28『ガラス張りキッチンと薪ストーブのある家』体で感じる温度*part.4*

 

 

こんにちは!

 

前回のブログ記事から工事が進んでいます(^-^)

 

建て方が無事に終わり、次の工程、断熱施工をしています。

この断熱施工というのは室内温度を快適に保つために大切な工事です!

私は、1日の中で1番安らぎを感じたい場所は”家”だと思います。

寒すぎず暑すぎない空間を造ると、

そこは温度を気にすることなく快適に暮らせます。

でも、家が快適過ぎると仕事も行きたくなくなっちゃいますね(笑)

 

 

温度といっても、室温もそうですが体感温度というのがとても大切です。

「なんか寒いなぁと感じても室内温度は高い」という経験はありませんか?

同じ室内温度でも表面温度で体感温度は変わってくるのです。

体感温度は計算することができ、

(床壁天井の表面温度+室温)÷2=体感温度

のようになります。

表面温度を上げるためには住宅性能が関わっており、

いくら室温が高くてもそれを体で感じられなければ快適にはならないのです。

 

 

また、光熱費を安く抑えられることができます。

新しい家を建てても住んでからランニングコストがかかってしまうのは残念なことです。

住んでからも「建てて良かった」と実感して頂きたい。

これが人と家計にやさしい4倍断熱の家です。

 

 

現場状況はこちらになります。

断熱施工前

こちらは、キッチンからリビングを見た写真です。

 

断熱施工後

断熱材がびっしり入りました。

ちなみに、リビングに薪ストーブを置きます。

大きな吹き抜けができるのでとても開放的な空間になり広く感じられます。

写真では断熱材のところに少し穴が空いていると思いますが、

ここからホースを差し込みロックウールという断熱材を

隙間が出来ないように吹き込んでいます。

ロックウールは、水が吸いにくくカビにくい優れものです。

 

 

来月にはユニットバスがお家に出来ます!

鋳物ホーロー浴槽の少し広めの1.25坪サイズです。

 

お楽しみに~(^^)/~~~

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

 

髪型を変えたので似顔絵更新しました(^^)

 

2018.11.16『笑顔がたえない安らぎの家』2階建ての新築*part.1*

 

こんにちはー!

 

網走にも初雪が降りましたね(^-^)

降り始めは道路が滑りやすいので運転には気をつけて下さいね!

 

 

さて、弊社では来年に完成する新築住宅の工事が始まっています!

 

 

今回の住宅は

ランニングコストの削減を実現させながら1年中快適に暮らせる4倍断熱の家。

一般的な壁の厚さよりも4倍の断熱材を施工します。

この断熱厚により、熱が逃げにくいため少ないエネルギーで生活することにより

年間の光熱費を抑えられることに繋がります。

 

 

住宅内装はナチュラルテイストの柔らかい色づかいで温もりもあり

清々しい畳の香りがする和室は安らぎもある

こんな空間を造っていきます!

 

 

こちらは、外観のイメージパースです。

2つの色を使ってそれぞれ張り方を変えました。

 

 

 

現在の工事状況は、基礎が完成しています。

 

 

 

寒くなってきた時期の外仕事なので体調管理に気をつけて

住宅造りを頑張っていきたいと思います(^^)/~~~

よろしくお願いします!

 

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

似顔絵

 

2018.11.13 木の存在感

 

 

こんにちはー!

 

今日、網走市内を車で走っていたら「白い葉?白い木?」を見つけました!

気になったので、早速、車を止めて見に行きました(^^)

 

 

やっぱり白い葉っぱ!近くで見るとより綺麗!

 

普段見ているのは緑・黄・オレンジ・赤の葉っぱばかりなので幻想的です(*^-^*)

 

 

落ち葉を拾うなんて小学生ぶり?(笑)でしたが、

葉の白い部分を触って見ると肌触りがとても良いんです!

びっくりしました!!

普通の葉っぱのようにカサカサツルツルしているのかなと思ったのですが、全然違います!

綿のような薄いタオルを触っているような肌触りだったのです!

 

見ているだけでは、わからないなぁ~と思いました。笑

 

 

よく農家さんの畑に1本の木が植えられているのを見かけます。

1本だけなのに、むしろ1本だけだからなのかとても存在感があります。

畑を守ってくれているような感じがしていいなぁと思いながら見ていますが、

住宅にもシンボルツリーを植えたりしても良いですよね(^o^)

 

お家をより情景に馴染ませてくれて引き立ててくれます。

外壁に木なんて使ったらとても良い組み合わせになります。

成長とともに季節も楽しむことが出来ますね。

 

 

いくつか人気のあるシンボルツリーをご紹介します!

 

1、シマトネリコ

シンボルツリーの代表とも言えるそうです。

寒さや乾燥にも比較的強いみたいで、常緑樹なので年中楽しむことができます。

 

2、オリーブ

独特な形をしていて、名前の通りオリーブオイルの原料の実をつけます。

虫がつきにくいので苦手な方にはおすすめですね。

外の影響を受けやすいのでキレイな形になるようにお手入れが必要です。

 

3、キンモクセイ

初秋にオレンジ色の小花を咲かせます。

秋が好き!という方には、秋の訪れを楽しむことができます。

日本では、昔から観賞用として公園で植えられていることが多いそうですよ!

 

 

「年中見ていたい」「それぞれの季節の訪れを見たい」

どんな楽しみ方をしたいかで選ぶとお気に入りが見つかるかも!

他にも色んなシンボルツリーがありますので、気になった方は探して見て下さいね(^^)

 

シンボルツリーを植えるにしてもどこに植えるかも大切!

帰ってきたときに見える玄関アプローチ付近。

家の中からでも楽しむには、リビングから見える庭あたり。

 

夜には、ライトアップしてあげると良いですね!

 

私も新築するときには、一緒にシンボルツリーを植えたいなぁ☺

 

 

 

似顔絵

 

 

2018.11.9『ガラス張りキッチンと薪ストーブのある家』空気の流れ*part.3*

 

 

こんにちはー!

 

11月にはいりましたね!

「学生の頃には思うことはなかったけど、最近紅葉とか景色がすごく綺麗に見えるよね」

と友達と話をしていました。

 

食欲の秋は、サンマや秋野菜がおいしい季節。

サンマを焼いたり揚げものをしたいけど、

やっぱりニオイが気になる。。。

 

 

そんな時は、窓を利用して空気の流れを作りましょう!

 

 

料理中のニオイは、換気扇で逃がすことができますが、

リビングやダイニングに広がったニオイは窓を開けて逃がします。

 

窓を開けるときの注意点としては、

2ヶ所以上の窓を開け「入り口」「逃げ口」を対角線上になるように開けます。

 

1つだと入り口だけとなってしまうため、逃げるところがないのでニオイがこもってしまいます。

なので、2つ以上開けて入り口と逃げ口を作り空気を流してあげる事によりニオイがなくなります。

 

なので、間取りを考えるときにも

空気の流れを考えながら窓の位置を設計します。

 

気温が低く寒くなってきた季節なので

なかなか窓を開けることに抵抗があるかもしれませんが、

窓を開けることで他にも良いことがあります。

家の中に新しい空気が入ると心地良くなったり、

室温と外気温の差が少なくなり結露防止の効果もあります。

 

 

なるべく窓を開けることを心がけて快適な生活を送りましょう( ^o^)ノ

 

 

 

さて、先週から始まった建て方がもう少しで終わります!

 

こちらは、先週玄関から撮った写真です。

この状態だとどうなるのか全然想像つきませんね。

そこに内壁ができるとこんな感じになります。

 

このお家は、玄関から2つの通路があります。

 

1つ目は、リビングに繋がる普段の生活の通路。

「ただいま」と帰ってくる家族を「おかえり」とリビングで待っていられますね(^^)

 

2つ目は、キッチンへ繋がる家事の動線を考えた通路。

買い物帰りの重たい荷物が大変なことはありませんか?

リビングからキッチンへまわって行く動線を、

キッチンに真っ直ぐ行けるようにし使いやすくしました(*^O^*)

 

 

あとは、屋根を造りおえると建て方はおわりになります!

 

 

私は風邪をひいてしまい鼻声ですが、

みなさんは風邪をひかないように気をつけてくださいね!

 

 

それでは、また引き続きご紹介していきます(^^)/~~~

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

似顔絵

2018.10.30『ガラス張りキッチンと薪ストーブのある家』火のある暮らし*part.2*

 

 

網走の景色もオレンジ色に染まって来ましたね~!

短い秋の季節も紅葉を見に行ったり、カボチャを食べたり、読書をしたりして楽しみたいですね(^^)

 

今日は、このお家にも使う薪ストーブのお話をしたいと思います!

 

最近では、薪ストーブもインテリアとしてみられるようになりました。

寒い季節に部屋にある”自然の光”を見ているだけで気持ちも暖かくさせてくれます。

火を見ながら癒やしの時間。

おいしい紅茶と甘いケーキなんか用意してあったら幸せですよね(*^-^*)

 

 

薪ストーブは、体や気持ちを暖めてくれるほかにおいしい料理を作ることができます。

オーブン付きの薪ストーブでピザやパンを焼いたり、スープを温めたり。

料理が出来上がるのを家族で見ながら待っているのも楽しみの1つです。

冬の乾燥が気になる方には、”アロマ加湿”というものもおすすめですよ!

 

 

デザインもたくさんあります。

一般的な脚がある形をはじめ、スリムな縦長の形や壁に埋め込まれている形など。

見た目を意識したデザイン性の高いものもたくさんあります。

 

 

でも,やっぱり心配なのはお掃除や薪のこと。。

 

 

~メンテナンス~

安全のために点検・掃除は欠かせませんので、春~秋までのオフシーズンに煙突掃除をします。

専門業者に依頼すると2万円~できるみたいですが、ご自分で行うこともできます。

ご自分で行うときには、屋根の上に登って作業をすることになりますので、

必ず安全ロープを身につけて誰か人がいるときに行ってください。

日常的に行うのは、本体の掃除です。

ドアガラスの掃除やストーブ表面・ホウロウの補修、ファイバーロープの交換をします。

灰は、庭や菜園に再活用することができます。

 

~薪~

温度や燃焼時間を調節するために、大きく分けて3種類を用意します。

①焚き付け用の細い薪(直径2㎝前後)針葉樹がおすすめ

②中くらいの薪(直径5㎝前後)

③長い時間燃やすための太い薪(直径10㎝前後)広葉樹がおすすめ

針葉樹でも広葉樹でも乾燥させてあれば薪として使用することができます。

切ったばかりの生木は、50%が水分なため、20%まで乾燥させることが大切です。

 

 

今まで使ったことのないものを使うには、慣れるまでに苦労がかかるかもしれません。

ですが、その苦労した分だけ使う楽しさや満足度は高くなると思います。

 

実際に薪ストーブを使ったお家では、家族間のコミュニケーションが増えたというのも聞きました。

 

 

「薪ストーブのある暮らし始めてみませんか?」

 

 

 

最後になりましたが、

今日から現場は建てこみにはいりました。

 

 

外はだいぶ寒くなってきているので、

みなさんも体調に気をつけながら仕事頑張って行きましょうね(^^)/~~~

 

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

似顔絵

2018.10.25『ガラス張りキッチンと薪ストーブのある家』新しいお家*part.1*

 

 

こんにちは(*^O^*)

 

現在、新築住宅を建設中なので

今日から新しくブログ記事開設しました!

 

これから工事の状況をこちらでご紹介していきたいと思います(^^ゞ

 

よかったら家づくりの勉強・参考に見てください!

 

よろしくお願いします!!

 

 

今回のお家は高断熱高気密住宅の4倍断熱の家です!

 

新築を建てる上で、高気密・高断熱を気にするお客様も増えてきたのではないでしょうか。

これからの冬の寒さと共に暮らす北海道の住宅。

住宅そのものの性能がとても大切になります。

光輝建設では、年中快適に住める家づくりを目指して造っています!

 

 

今回の内装デザインはWOODICO仕様

 

珪藻土や無垢材などの自然素材を使ったデザインになります。

また、洗面化粧台は造作になるのでおしゃれなものが出来てきますよ!

 

 

現在の現場状況は地鎮祭・基礎工事が終わりました。

地鎮祭の日は、快晴で天気がとても良く心地の良い日でした!

 

お客様と一緒に後悔のない素敵な住宅を造っていきたいと思います!

 

それではまた更新していきます(^^)/~~~

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

似顔絵

 

 

2018.10.18 秋空に🌈

 

もう季節は秋になりましたね~!

 

 

「今日の網走は、午後から雨が降ったり止んだりだなぁ。。」

 

そんなことを思いながら会社の窓を見ていたところ!

窓からは虹が見えました(*^O^*)

 

思わず、外に行き写真を撮ってきました!

スマホだと画面におさまりきらないくらいです。

 

みなさんは見れましたか?

タイミングが合わないとなかなか見ることが出来ないですよね。

 

くっきり綺麗に見えていて、しかも2つも現れていましたよ!

 

普通の虹の色の順番は、

です。

 

外側に出ている虹をよーく見て下さい。

なんと、順番が逆になっています。すごい!不思議!

 

 

虹を見るとなんだか良いことが起きそうな気がして幸せな気持ちになれます(^^)

 

 

そもそも、虹というのは雨粒の中で屈折・反射して7色に分かれて見える”太陽の光”なんだそうですよ!

 

 

国によっては虹の色の数が違くみえるみたいです!

日本人は、虹は「7色」に見えるというが一般的ですが、欧州の方では「6色」に見えるそうです。

 

私達が見えているのは、

の7色だと思います。

 

確かに、言われてみると藍は青に含まれるようにも見えるし、橙は赤に含んで見えてもおかしくはないかなという気がします。

 

中では、黄緑もはいり「8色」にも見える国もあるみたいですよ!

国によって見え方が違うのも面白いですね!

 

 

毎日変わる空は違う表情をしていて見ていて楽しいです。

 

平成最後の秋を楽しみましょう(^^ゞ

 

似顔絵

2018.10.17【施工事例:新築住宅更新】

 

施工事例の新築住宅に将来に備えた安心な家を更新しました。

こちらからご覧になれます。

https://www.koki888.com/house_5.html

人と家計にやさしい『4倍断熱の家』 4つのお約束 施工事例 プラン・価格 光輝建設のシ・ゴ・ト お客様の声
  • イベント情報 ハウスマン Q&A 光輝建設株式会社のZEH計画における取り組み 光輝建設株式会社の不動産情報 リフォームリノベーション リンク 北海道ビルダーズ協会 きた住まいる 日本VOC測定協会 ダミー