• イベント情報 ハウスマン Q&A 光輝建設株式会社のZEH計画における取り組み 光輝建設株式会社の不動産情報 リフォーム・リノベーション リンク 網走市子育て世代向け支援制度
人と家計にやさしい『4倍断熱の家』 4つのお約束 施工事例 プラン・価格 光輝建設のシ・ゴ・ト お客様の声

2020.3.20 新築住宅完成しました『陽だまりのお家』網走*part.10*

 

 

 

 

こんにちはー!

 

 

 

 

今日から3連休の方が多いでしょうか(^^)?

 

 

 

せっかくの3連休なかなか予定を立てられないですね(;_;)

お出かけするのにも人混みには行けないので、

海や公園などの開放的な外の空間で気分転換をしたいところですね!

 

ちょっと遠くへお弁当を持ってドライブがてら外でピクニック気分も♪

 

リフレッシュしてくださいね!

 

 

さて、

 

 

『陽だまりのお家』

新築住宅が完成しました(*^O^*)

 

 

 

さっそく完成写真をご紹介したいと思います!!

 

 

○外観○

 

シンプルなデザインの四角い平屋のお家。

外壁材は、真っ白なガルバリウムサイディング。

新生活のスタートにふさわしい色合いですよね!!

 

 

○玄関ポーチ○

 

LIXILの寒冷地仕様 木目調デザイン。

結露を防ぐ為と断熱性をより高めたいので、

おすすめしているのは、ガラスなしの玄関ドアです。

ガラスの大きさに関わらず、付いているものと付いてないものでは

断熱性能が変わってしまいます。

結露を絶対させたくない人にはガラスなしがおすすめですよ!!

 

 

○LDK○

 

室内コーディネートで、選ぶ色は白”が多かったです。

なので、部屋がとても広く見えるように感じます!

部屋の中にいろんな色がないので、家具やカーテンは色味のあるものを取りいれたりコーディネートがしやすいですね!

 

 

 

○キッチン○

 

タカラスタンダードのグランディアを採用しました。

ホーロー素材でお掃除がしやすくなっています!

 

 

 

 

○キッチンから見渡すリビングダイニング○

 

 

 

 

 

○洗面室・トイレ○

 

トイレは、玄関の近くではなくて、洗面室の中にある間取りになっています。

玄関側ではなく、部屋の中に取り込みことで寒さを感じないトイレを使用することができます!

 

 

 

○子ども部屋○

 

将来的に1人部屋が欲しいとなった時に対応できるようになっています。

ポイントは全部2つずつ!!

ドア・クローゼット・窓・照明器具

間仕切り壁を造った時のことを考えて、1つの部屋に全部が揃うようにしておきます。

そうすると、後々電気配線工事や窓の取付など大掛かりな工事をする必要はないです!!

 

 

 

 

弊社のオープンハウスに初めて来て頂くお客様によく聞かれることがあります。

 

 

①建具の上に開口があること

 

この開口は何だと思いますか?

 

 

弊社では暖房機を1台でまかなえるように設計しています。

(家の大きさによって2台になることもあります)

リビングで暖められた空気が各部屋にもちゃんと行き届くようにするために開口をしています。

 

なので、正解は空気の通り道をつくっています!!

 

暖かい空気は上昇していくことから、ドアの上に開口をしてあげることで

洋室や洗面室などの各部屋も暖められています。

 

開口されていることで音の問題が心配されますが、

実際に住んでいるお客様からは気になるというお声がないので気にならずに暮らしていけると思います。

 

 

 

②角が丸いこと

 

壁にはRコーナーという部材を施工していて、角をつくらずに丸みがあります。

丸みがあると、印象がやさしく感じられます。

子どもが部屋の角にぶつかっても角張っていないので安心です。

 

 

 

 

明日は、お客様に引渡しとなっています。

 

この度は、本当におめでとうございます。

そして、ありがとうございました。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます♪

 

 

 

 

いつも工事ブログを見に来てくれている方もありがとうございます(*^-^*)

 

 

 

 

それではまた(^^)/~~~

ご質問・ご相談などいつでもお気軽にご連絡くださいませ。

 

 

 

 

 

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

2020.3.13 室内建具の種類『陽だまりのお家』網走*part.9*

 

 

 

こんにちはー!

 

 

 

 

 

網走市の新築住宅『陽だまりのお家』がほぼ完成となりました!!

 

 

今日は美装屋さんが来てくれて部屋をキレイにしてくれています(^o^)

 

 

少しだけ完成写真をご紹介していきます!

 

 

ダイニングキッチン

対面式のキッチンは手元が見えないのが良いですよね♬

背面収納の壁にも窓があるのでキッチンにも光が入ってきます。

 

 

ダイニングは、ダクトレールを使ったペンダント照明。

最近はダクトレールを使うお客様が増えてきたように感じます!

 

ダクトレールに付ける照明器具は、気軽に位置をずらすことができます。

後から増やしたり減らしたりすることができるので、

住んでみてから明るさの調整もできますよ☆

 

 

 

キッチン横には、コンパクトサイズの食品庫があります。

 

サイズは一畳です!

 

あまり大きな食品庫がいらない方であれば、

一畳でも十分な大きさで、たくさんの食品類を収納できそうです!!

 

 

 

 

トイレ・洗面所には、大理石調のクッションフロアを採用しました!

こちら大人気の柄です!

 

本物の大理石タイルだと金額が高くなってしまうけど、

クッションフロアなら安価で触った感触も柔らかくて子どもにも安心ですよね!

この他にも色んな柄があります。

ちょっと本物感が欲しいのであれば目地入りのタイル調など。

フローリングと合わせたいなら木目調。

 

 

 

ウォークインクローゼットの壁紙も遊べる所の1つですね!

思い切った柄 や 大好きな色を取りいれやすい場所です!

 

 

 

 

 

そして、弊社で扱っている引戸のアウトセットタイプをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

一般的な引戸でみなさんも知っているのは、壁の中に収まるようなタイプの印象だと思います。

※上から見た図

 

 

 

アウトセットタイプというものは、壁の外側に扉があるタイプになります。

 

※上から見た図

 

 

 

 

上吊りレールを壁に取り付けて戸をレールで吊っている状態で開閉することができます。

間仕切り壁をいじる必要がなくなるので、壁量を取りやすくすることができます!

 

 

また壁の外側・内側のどちらにも取り付けることが可能なので、

使いやすさを考えながら選ぶことができます!

 

 

最後に

 

『陽だまりのお家』は完成見学会でみなさんにお見せ出来たらと予定していたのですが、

コロナウイルスが流行している為、今回は中止させて頂くことになりました。

楽しみにして頂いて方には申し訳ありません。

 

 

ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

完成した様子は、次回お写真でご紹介させて頂きたいと思います!

 

 

お楽しみに~(^^)/~~~

 

 

 

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

 

2020.3.6 自分の身長に合ったキッチン選びが大切『陽だまりのお家』in網走*part.8*

 

 

 

こんにちはー!

 

 

 

昨日から今日にかけて雪がすごい降りましたね(>_<)

そして今日も朝からずっと1日中雪が降りっぱなし。。。

 

きっと今年1番の大雪になりそうですね。 

 

 

 

さて、網走市の新築住宅『陽だまりのお家』の足場が取れました!!

こうしてみると、やっぱり白い外観は素敵ですね♪

 

 

そして、キッチンが登場しました(^o^)

 

こちらは、タカラスタンダードさんのグランディアという商品になります!

 

 

少し身長が低めな奥さまに合わせてワークトップの高さが標準より低くなっています!

 

間違った高さを使うと、食器を洗うときには低くて腰を痛める原因にもなったり、

高さのある鍋を使った料理がしにくかったりします。

 

 

高さを変更することで金額UPになることもありますが、

キッチンは毎日使うものなのでここは妥協せずに、

自分に合った高さや使いやすさを選ぶことをおすすめします。

 

 

じゃあ、自分の身長に合う高さってどれくらいなの?

 

それは

 

身長÷2+5cm=キッチンの高さ

 

で計算することができます!!

 

 

例えば、私は身長が163cmなので

163÷2+5cm=86.5 を目安として考えます!

 

 

実際の高さは、ショールームで体験することができます!

目安がどれくらいなのか知るためにもみなさんもぜひ計算してみてくださいね♩

 

 

 

そして

グランディアの特徴は、扉・取っ手・引き出しの底と裏・キャビネットの内側までまるごと全部ホーローで出来ています!

 

ホーロー素材の良いところは、熱や傷に強いところです。

傷が付きにくくなっているので、ガスコンロの下の引き出しにそのままフライパンも直接おいても大丈夫!

知らない間に付いていた扉の汚れも、キレイに拭き取ることできます!

 

 

 

 

次に

クロスの施工も始まっています!!

 

こちらの場所は、脱衣室!!

 

 

遠くから見ると柄もない真っ白いクロスですが、近くでみると実はレンガ調の柄クロス♪

 

柄のクロスを取りいれたいけど、挑戦してみる勇気が出ないという方にはおすすめですよ(*^O^*)

 

 

 

光輝建設では、お客様に建てて頂くお家には「4つのお約束」をします!!

 

1、丈夫で長持ち

2、環境にやさしい

3、健康に暮らす

4,経済的負担が少ない

 

 

この4つの約束の意味は?

詳細はこちらからご覧ください☆

 

 

除雪のしすぎで体が痛い方もいると思うので

週末はゆっくり休んで体を癒やしてあげてくださいね!!

 

 

 

それではまた(^^)/~~~

 

 

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

2020.2.28 室内コーディネート:枠と巾木の色合い『陽だまりのお家』網走*part.7*

 

 

 

こんにちはー!!

 

 

 

 

『陽だまりのお家』は、外壁材が貼られました(^^)

 

2色にしようか悩んだりもしましたが、ホワイト1色のみに決まり◎

白色のイメージは、清潔な印象を与え広さを感じさせてくれます。

また始まりを感じさせる効果もあるので、4月の新生活スタートにはぴったりな色ですね♪

 

今回採用したサイディングは、旭トステムのDanサイディングを使用しています!!

外壁材にフッ素加工がされているので、太陽光や紫外線に強く新築時の状態を長く保ってくれます。

弊社では、長く使用できるランキングコストがかからない金属サイディングを標準使用としています!

 

 

 

 

キッチン前の腰壁が施工されました!

 

 

ペニシュランやアイランドなどキッチンの種類もいくつかありますね!

それぞれメリット・デメリットはあるかと思いますが、今回は対面キッチンのメリットご紹介します☆

 

 

1、腰壁にコンセントをつけることができる

写真にも見える黒い四角がダイニング側のコンセントになりますが、これがあるのとないのとでは使い勝手が全然違います!

 

例えば、ホットプレート料理や鍋料理をするときにとても便利!

すぐ近くにあるので、近くのコンセントから延長する必要もありません。

テーブルからコードが垂れ下がって危ないといったことも防ぐことができます。

また、キッチン側にも付けることができるので、ハンドミキサーやジューサーを使うときも使いやすい位置にあるので便利です。

 

 

 

2、アクセントクロスにしたり、掲示板にもなる

レンガ調や木目調、コンクリート調などメインのクロスとは違うものにするとLDKの雰囲気のアクセントになってくれます!

マグネットクロスやホーローパネルをつければ、家族の連絡事項を書いておけたり、写真も貼ったりすることができます。

 

 

 

3、キッチンがキレイに整っていなくても見えない

やっぱり1番の良いところはこれじゃないでしょうか(^O^)

何かと忙しいママさんには、突然の来客時にちょっと片付いていなくても見えないから安心ですよね!

 

 

 

私が思う対面キッチンの良いところでした!!

どんなキッチンスタイルにしたいかは、どのように使いたいのかを考えて自分の中で優先順位をつくることがいいかもしれませんね♫

 

 

 

 

室内は、建具の枠と巾木を取り付けました!!

 

普段は気にならないけど、選ぶとなったら結構迷ってしまう色決めだと思います。

今回のお家では、壁や床に合わせたホワイトの色を選びました!

 

※巾木とは、床と壁の取り合いに付ける部材のことです。

 

 

 

枠・巾木の色合いがどのように変わってくるのかイラストにしてみました!!

少しでもイメージの参考になれば嬉しいです♪

 

 

 

 

パターン①

枠・巾木が壁の色と同じ

白が多いことで、部屋が広く見えるように感じます。

 

 

 

パターン②

枠と巾木が建具と同じ色

部屋の輪郭がハッキリとするので、締まった色合いに感じます。

 

 

 

パターン③

枠と建具が同じ色、巾木と床が同じ色

部屋や建具の高さが高く見えるように感じます。

 

 

 

今回イメージは、

建具:ダークブラウン系  床:ホワイト系

の場合で考えてみました!!

 

 

なので、建具と床の色合いが変わってくると印象も変わると思います!

 

 

建具や床メーカーのホームページでは、室内コーディネートの組み合わせが自由にできてわかりやすくなっています。

 

 

気になる方は参考に検索して見て下さいね!

 

 

 

それではまた(^^)/~~~

 

 

 

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

2020.2.21 生活の変化に応じた間取り『陽だまりのお家』in網走*part.6*

 

 

 

こんにちはー!

 

 

 

 

『陽だまりのお家』は3月中の完成に向けて頑張っています!!

 

 

外壁に断熱材の施工が終わり、タイベックシートと胴縁を施工しました。

 

このタイベックシートには3つの優れた機能があります。

 

1、透湿性

シートには小さな隙間が無数にあるので湿気が抜けていき、木材や断熱材から結露を防ぐことができます!

 

2、防水性

湿気は通しても水は通さないのがこのシートのすごいところ!

外部の雨水から守ってくれます!

 

3、強度性

多少の引っ張りや引っ掻きにも耐えれる強度を持ち、軽いのでとても施工がしやすいです!

 

 

 

このように優れた機能をもつ透湿防水のタイベックシートは、今や住宅に主流に使われている建材です。

 

 

次に、写真に写っている細長い角材は、外壁材の下地材になる「胴縁」と呼ばれるものです。

この胴縁に外壁の仕上げ材を固定していくことで外壁工事が進んでいきます。

 

そして、この胴縁には空気が流れる道をつくる役割をします。

 

外壁材とタイベックシートの間に通気を設けることで、

タイベックシートを通ってきた「湿気」や外気からの「熱」は外へと逃がすことができます。

 

 

カビの発生となる湿気や外気からの熱が室内へ影響されないように住宅を守ってくれています!

 

 

 

室内は、フロアの仕上げ作業に入りました!

こちらは、LIXILのフロアで色はクリエアイボリー。

ちなみに建具は、クリエダークになります。

床を白っぽい色にすることで部屋は明るく感じるようになり、建具がアクセントになっていきます♫

フロアはノーワックス仕様になっているので、手間いらずなところが良いですね!

 

 

最後に、

「今はこういう生活をしたいけど、将来的になんかあったときに対応できるような間取りにしたい!」

と間取りを考えている時に思うことがあると思います。

 

 

例えば「まだ子どもが小さい時は1人部屋まではいらないけど、大きくなったら1人部屋はあった方が良いよね」という時!

今回の陽だまりのお家ではそういった時に対応できるような設計にしました!

 

 

まず、ドア・クローゼット・照明・窓はそれぞれ2つずつあります。

 

 

室内側は間仕切り壁を造ってないので、2つの出入り口がある1つの部屋となっています。

 

子どもが小さい頃は広い部屋でたくさん遊ぶことができます☆

そして、大きくなって1人部屋が欲しいとなったときに、間仕切り壁を造って1人ずつ部屋があたるようにすることができます!

 

 

他にも「2階のフリースペースを洋室にできるようにしたい」など、必要になったときに変化できるようにすることも大切ですね(^o^)

 

 

 

それではまた(^^)/~~~

 

 

 

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

2020.2.11『陽だまりのお家』住宅建材の特徴*part.5*

 

 

 

こんにちはー!

 

 

 

みなさん、先週の土日で行われた網走市の流氷祭りはいきましたか?

 

私は花火だけでも見たかったのですが、予定が合わなくて見れませんでした(*_*)

でもSNSに投稿されている写真を見てみるととてもキレイでした♫

冬の花火というだけでなんかロマンチックな気分♡

 

ところで、網走にも流氷が来ましたね!!

家から海を見てみると普通にわかるくらい近くまで来てました!

これからまた冷え込む日が多くなりそうなので

体調管理に気をつけていきましょうね!

 

 

 

さて、『陽だまりのお家』の工事状況お伝えしていきます!

 

 

断熱材の施工が行われました!

外の壁には、ネオマフォームという断熱材。

フェノール樹脂という人工的に合成されたプラスチック系断熱材で、

熱に強く、熱で硬化するという特徴があります。

 

私たちの身近な所では、フライパンの取っ手やプラスチック灰皿などに使われています!


 

 

中の壁はロックウールという断熱材です。

枠にネットを貼り真ん中に穴を開けて

ホースで吹き込んでいくブローイング工法。

ブローイングは、専門の断熱屋さんに行ってもらっています!

写真に見えるピンクのシートは、

気密シートと呼ばれるもので住宅内の気密性を高めます。

住宅全体を囲うようにこのシートを施工していき、

少しの隙間があるだけで、気密性が悪くなってしまい

高気密住宅とは言えなくなってしまうので、目配りをしなければなりません。

 

 

 

そして、ユニットバスが登場しました!!

 

タカラスタンダードのユニットバスです。

壁全面がホーローパネルなので、磁石がくっつくという特徴があります!

タカラ専用のマグネット小物は強度も強いので、落ちてくる心配もなく

取り外しがしやすいので掃除がとても楽になります♪

 

 

 

最後に、リビングからダイニングキッチンを写した写真です!

キッチンは、対面キッチンになるので料理中でも家族と会話をしたり子どもが遊んでいる姿を見ることができます!

 

壁と天井には、石膏ボードという建築材料が貼られています。

「壁に画びょうを指したときに白い粉がついた」

という経験をしたことはありませんか?

それが、この石膏です。

断熱性や耐火性が高く一般的に多く使われている建築材料です!

 

 

 

弊社の夢育の家シリーズでは規格住宅のご提案もしています!

間取りや住宅仕様が決まっているので、シンプルに決まっている方がいいという方におすすめです。

また、20代・30代の子育て世代の方にも新築住宅を建てやすいようなプラン価格になっています。

 

 

ご興味のある方は良かったら、ご覧くださいませ(^^)/~~~

 

 

↓こちらから↓

 

 

 

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

2020.1.23『陽だまりのお家』長期優良住宅の家*part.4*

 

 

 

こんにちはー!

 

 

 

陽だまりのお家は、建て込みがおわり窓がつきました!

 

今回の住宅仕様は、夢育の家シリーズなので窓はLIXILのエルスターSシリーズ ペアガラスの樹脂窓を採用しています。

「住宅シリーズは夢育の家にしたいけど窓ガラスはトリプルサッシにしたい!」

というご希望にはもちろんご対応します(^^)

 

ちなみに、4倍断熱の家ではトリプルガラスの窓を標準採用しています!

 

 

 

玄関には工事用ドアが設置されました!

工事中は、玄関ドアに傷をつけない為に仮の工事用ドアを付けて、工事終盤になってからお客様が選んだ玄関ドアを設置します!

 

 

屋根裏の1番高い部分を「棟木」といい、これを据え付けることを「上棟」といいます。

陽だまりのお家もしっかりと上棟しました!!

 

 

 

ところで、長期優良住宅というはご存じですか?

 

 

長期優良住宅とは、さまざまな基準をクリアした長く安心して快適に過ごせる家のことをいいます。

基準とは次のようなことがあげられます。

 

1、バリアフリー性

将来に向けて車イスを使う事を考えたバリアフリーリフォームに対応になっていること

 

2、可変性

子どもが独立したり、子ども家族と同居することになったり、ライフスタイルの変化に応じて間取り変更などが可能になっていること

 

3、耐震性

ごくまれな大きな地震があったときに、基本的に損傷が少ないこと。

 

4、省エネルギー性

気密性や断熱性などの省エネルギー対策ができているか

 

5、劣化対策

構造躯体の耐久性(100年)があり数世代にわたり住宅の構造躯体が使用できること。劣化のしやすいところ内装や外壁は途中でリフォームが前提です。

 

などの基準をクリアすることができれば長期優良住宅の認定をとることができます。

 

 

長期優良住宅の認定をとると、住宅ローンが控除されたり、

固定資産税の軽減されたり嬉しい特権があります(^o^)

また、フラット35という住宅ローンの借り入れが好条件でできます!

 

ただ認定を受けるためには、色んな書類の作成が必要なので少し時間とコストがかかります。

 

 

光輝建設で建てる新築住宅は、長期優良住宅の基準をクリアする家を標準仕様としています。

もちろん陽だまりのお家も長期優良住宅のお家です♫

 

 

もっと詳しい内容を聞きたい方は、お気軽にお電話下さい♪

フリーダイヤルは0120ー911ー607

 

 

 

それではまた~(^O^)

 

 

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

 

2020.1.10『陽だまりのお家』建て込みました!*part.3*

 

 

 

こんにちはー!

 

 

 

今年は本当に雪が少ないですね。

雪が降らないから、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツが全然楽しめないですね。

子ども達もかまくらや雪だるまを作れないいるのでは無いでしょうか(*_*)

 

 

こうした雪不足から網走のイベント行事

「流氷まつり」は今年、雪像が作れないみたいです(;_;)

 

毎年色んなキャラクターや人物などを市民が作ってくれて

子ども達も楽しみにしていたと思うのに残念ですね。

 

 

雪像は制作されないということですが

氷像制作や花火大会などは行い会場を盛り上げてくれるみたいです!!

冬の花火大会なんて素敵~☆

 

 

流氷まつりも今年で55回目の開催になるそうですが、

雪像の制作中止は初めてみたいです。

 

また、おまつり期間も4日間から変更して、2月8日・9日の2日間で開かれることになりました。

 

 

 

雪像はなくても屋台や氷像や花火を楽しんで55回目の流氷まつりも楽しんでいきたいですね♪

 

 

私は行きたいのですがその日はちょうど予定があり、、(涙)

花火大会だけでも見に行けたらいいなと思っています(*^O^*)

 

 

 

さて

年明けの『陽だまりのお家』は建て込みから始まりました。

 

弊社では、2×4工法という建て方で建てています。

 

最近では、だんだん2×○工法というのが多くなってきたように感じます。

その会社によってそれぞれ建て方は違いますが、

2×4工法は、壁という面で支えられているので

耐震性や耐風性が強いことがあげられます。

また、耐火性もあるので火災保険料が安くなるといったメリットもあります!

少しでも家計にやさしいのはいいですね(^o^)

 

 

建て込みはプレカットされたものを組み立てていくので工期が取られないですが

今回は、平屋住宅なので特に早かったです。

約半日程度で壁が建てられていました。

 

1月7日

 

 

中では、内壁の施工を大工さん達が行っていました。

 

 

 

 

 

1月10日の本日は、屋根が完成されていましたよ!!

 

写真をみると真ん中の凹んでいるところががリビングになります。

大きなサッシが取り付けられるので、明るい光が差し込みます!

 

 

室内側の写真はこちらです。

奥の窓がある場所には対面キッチンができます♪

 

 

これからの工事は

サッシの取付→断熱施工へと進められていきます!

 

それでは、またご紹介していきますのでお楽しみに~(^^)/~~~

 

 

 

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

 

2019.12.27『陽だまりのお家』今年最後の*part.3*

 

 

 

 

こんにちはー!

 

 

 

 

今日で仕事納めとなりました。

 

今年はどんな年でしたでしょうか?

 

 

光輝建設では、おかげさまで今年9棟を完成することができました。

今年も大変お世話になり、誠にありがとうございました。

 

弊社にホームページや新聞などの広告をみて

新築を考えている方 リフォームをしたいと考えている方などの

電話を頂けることも多かったと思います。

 

 

新築を考えている方には、話を聞きたいということで会社に足を運んでくれる方も昨年よりも多かったように感じます。

 

とても嬉しく思います。

来年も頑張って行きたいと思います!

 

 

それでは今年最後の現場状況をお伝えしていきます!!

 

 

基礎工事も無事におわり、土台引きをしました。

基礎の上に乗っかっている横材を「土台」と呼び、建物全体の重さを支える役割をしてくれます!

 

 

この間には断熱材のネオマジュピーを隙間なく施工していきます。

フロアが冷たくならないようにネオマジュピーの下からは、現場発泡ウレタンを吹き付けていきます。

 

 

 

そして、この上には合板を施工していきます。

この上には、仕上げ作業に入る時にお客様が選んだフロアが施工されていきます。

 

 

 

この現場は年内ここまでとなりました!

年明けから建て込みに入るのでお家の形が見えてきます(^o^)

どんどんお家が完成していきますのでお楽しみに!!!

 

 

 

 

2020年もよろしくお願いします!!!

 

 

 

 

いい年をお迎えください(^^)/~~~♪

 

 

 

 

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

 

 

2019.12.13『陽だまりのお家』2回目のコンクリ打設*part.2*

 

 

 

こんにちはー!

 

 

 

今年ももうあと2週間ちょっとで

終わってしまいますが、

クリスマス 年末の大掃除 など

イベントでやることは盛りだくさんですね!

 

 

というか、

もう12月なのに雪がない!!!

雪が降らない冬なんて悲しいです(;_;)

 

12月中旬に雪が積もってないのは見たことがない。

お正月までには雪景色になってくれると嬉しいなぁ。。

 

 

でも、大工さん達にとっては

除雪しなくていいし、外仕事はしやすいし

いいことばかりなんですよね☆

 

 

そんな今日はベースコンクリの打設。

 

 

 

前回の記事でお話した

基礎工事のスカート断熱工法の状況写真。

かんたんベースという白い発泡が

断熱材と型枠の役割を果たしてくれます。

 

 

今日はこの断熱型枠の中にコンクリを入れていきました。

 

 

基礎がうまくいかないと

基礎の上に造られるお家も悪くなってしまいます。

 

1番といっていいほどの大切な工事ですね!

 

 

 

 

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

おうちのことならなんでも

【ハウスマン】

人と家計にやさしい『4倍断熱の家』 4つのお約束 施工事例 プラン・価格 光輝建設のシ・ゴ・ト お客様の声
  • イベント情報 ハウスマン Q&A 光輝建設株式会社のZEH計画における取り組み 光輝建設株式会社の不動産情報 リフォームリノベーション リンク 北海道ビルダーズ協会 きた住まいる 日本VOC測定協会 網走市子育て世代向け支援制度 ダミー