• イベント情報 ハウスマン Q&A 光輝建設株式会社のZEH計画における取り組み 光輝建設株式会社の不動産情報 リンク 北海道ビルダーズ協会 きた住まいる 日本VOC測定協会
人と家計にやさしい『4倍断熱の家』 4つのお約束 施工事例 プラン・価格 光輝建設のシ・ゴ・ト お客様の声

2018.4.25「夫婦の時間を楽しむ家」無事完工*part.9*

 

 

完成見学会は無事に終了致しました。

 

1日目は暑い天気となり、2日目は気温が急激に下がり寒い天気となりました。

2日目の朝は、前日の暖かさがまだ残っていました。

開始前に、エアコンを1時間つけて家全体を暖め、そのまま暖かさを保ち終えることが出来ました。

 

来てくれたお客様には、

「カフェ風キッチンがいいね!」

「収納スペースがたくさんあって困らないね!」

などと言ってもらえました。

また、小さな女の子には「私この家ほしい!!」というお言葉をもらいました(*^_^*)♡

とても嬉しかったです!!

 

 

今回は、たくさんのご来場誠にありがとうございました。

これからも、年中快適に住めてお気に入りの家になる住宅づくりを目指していきたいと思います。

 

 

「夫婦の時間を楽しむ家」を見に来てくださりありがとうございました!

 

 

2018.4.20「夫婦の時間を楽しむ家」OPEN HOUSE*part.8*

 

こんにちは!

 

今日は暖かいですね~

やっと網走も春らしくなってきましたね!

 

明日・明後日はいよいよ完成見学会を開催致します!!

お客様には、完成見学会を実施させて頂く事に厚くお礼申し上げます。

 

「夫婦の時間を楽しむ家」

がどんな感じに仕上がったのかを少しだけ紹介しますね(*^_^*)

 

 

室内の入り口となるリビングドアは、ガラス付きのドアを選びアクセントをつけました!

ドアを開けると、吹き抜け・梁があり、開放的な空間が広がっています。

 

シューズクロークの中は、レンガのクロスを選びました!

こだわりの収納棚で、お店のように靴をたくさん並べるのが楽しくなりそうです(^O^)

 

寝室の一面はグレー色のクロスに変えて、落ち着く場所にしました!

2つのブラケットは調光・調色にできるようになっています。

 

今まで公開していなかった外観写真を少しだけご紹介します。

 

この他に、注目して頂きたいキッチンウッドデッキ・梁など見所満載となっております!

今後の家づくりのためにぜひ完成見学会に来てください( ^o^)ノ♪

 

 

最後に完成見学会のチラシが出来ましたので、ご紹介させて頂きます。

こちらは、網走広報・伝書鳩にも掲載されました。

 

 

【日時】4月21日(土)・22日(日) 10:00~16:00

【場所】網走市駒場南1丁目23-83

 

ご来場の際には、お気をつけてお越しくださいませ。

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

似顔絵

 

たくさんのご来場お待ちしております! かとうより

2018.4.13「夫婦の時間を楽しむ家」春一番ならぬ雨一番?*part.7*

 

こんにちはー!!

 

気温も上がってきましたが風の強い日が続く今日この頃。

 

春一番のお知らせがテレビでやってましたが、網走にはいつ春一番がくるんでしょうね?(^o^)

どうやら北海道は『春一番』がない?なんて記事もありました。

北海道など雪国では『雨一番』と言う言葉ができました。なんだろ?

春一番は立春から春分の間に吹く強い風(その年に初めて吹く南寄りの風東南東から西南西)みたいです。春一番が吹いた翌日は大体冬型の気圧配置になるので体感的には『つかの間の春』といった気分になるそうです。

 

 

それでは雨一番は?

というと立春後、初めてみぞれやあられ、雪などが混じらないで降る雨を雨一番と呼ぶそうです。

立春って2月4日!!一番寒い時期ですよね。冬の雨は雪が溶けて春を感じますが、車はハンドル操作大変になるし歩くのもぐちゃぐちゃで大変になりますよね。良いのか悪いのかわからないですね??笑

 

実は風って住宅にも影響が出てきます!

強度的な事もありますが、住宅の気密に風が凄い影響あります。もちろん気密が悪いと、穴がたくさん開いているということになるので、すきま風がたくさん入ってきて寒くなります。やっぱり、家を作るときは高気密ですね!!

 

 

 

現場は、素敵なキッチンができました!!

コップやインテリアを飾ったりできるように木で造作しています!

周りが可愛く飾られていたら、お料理も楽しくなりそうですね(^^)

 

 

トイレは、腰のあたりまでは木目のクロスを使用しました!

この木目が、吹き抜けに取り入れた梁や造作した腰壁と合っていて、とてもいい感じ仕上げになっていますね!

 

 

そして、今日はみなさんにお知らせがあります!

このお家の完成見学会が決まりました♬

 

【日時】4月21日(土)・22日(日) 10:00~16:00

【場所】網走市駒場南1丁目23-38

 

ご予約承ります!!

初めてのお家づくりで分からないことだらけの方!

高気密・高断熱住宅に興味がある方!

今は賃貸暮らしだけど、憧れの一軒家に住みたい方!

この機会に一度、お話してみませんか(^^♪

完成見学会ご予約フォーム

 

 

来週の土日には、たくさんのご来場お待ちしております!!

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

似顔絵

 

前髪を短く切りすぎた、かとうでした!

2018.4.6「夫婦の時間を楽しむ家」やっぱりLED*part.6*

 

こんにちは!

 

今日は入学式だったようですね!おめでとうございます(*^_^*)

新しい環境で、新しい出会いがあって楽しみたくさんですね!

きっと、今日の夜ごはんはみなさんご馳走ですね!いいなぁ~!

 

前回ご紹介しました梁に塗装しました!どうでしょうか?

この梁下には、ダクトレールのスポット照明がつき、

調光+調色ができるようになっているので、自分の気分に合わせて変えれるところがとても魅力です!

私もそんな照明器具使いたいです!(笑)

 

 

 

照明器具についてですが、一般的に白熱電球、蛍光灯、LEDが主な照明器具になると思います。

消費する電力は、LED<蛍光灯<白熱電球といった感じに電気の使用量が大きくなっていきます。

白熱電球とLEDでは7倍程度電気料金で差が出てくるんです。

少し面倒な話ですが、電気使用量1㌔あたり25円で考えると1日8時間使用し1年間利用した場合¥3,372も電気料金が高くなります。 (LED7.8W 白熱電球54W換算)

これって照明器具1箇所の料金なんですよ!

他にも白熱電球があるとしたら凄い金額になりますよね。

 

料金だけではなく、寿命もおよそ白熱電球1000時間~2000時間、LEDは40000時間~60000時間とLEDの方が40倍~60倍長持ちします。

例えば、300円の白熱電球を10年使った時20回~40回交換で6,000円~12,000円、

2000円のLED電球を使った場合交換は必要ないので2,000となります。

寿命による交換でも費用が増えてしまう計算になります。

 

部屋に置くおしゃれな間接照明を購入したときに、白熱電球がついてくる物が多いですが、これをLEDに交換すると節約になります!

家族がよくいるLDKの照明器具もLEDに交換すると電気料金の節約につながります!

それとLEDは虫が来ない効果もあるので玄関などの出入口使うと、とても良いです!

つまり、全部LEDにした方がおすすめということになります(^^)

本当にお得です!!

 

2階の吹き抜けのところには造作で腰壁を作りました!

色は梁と合わせています。

ワンちゃんの事を考えて、誤って落ちることのない施工をしています。

 

 

階段も出来ています!

今は保護していますが、踏み板は床と合わせた少し薄い茶色で、その他は、白色を使用しています。

写真にも少し見えていますが、窓があり光が入りますので、とても明るいです!

 

 

工事は仕上げ作業に入っております。

明日にはキッチンの組み立てになるので、次回ご紹介します!

 

それでは、また来週(^O^)

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

似顔絵

 

以上、かとうでした!

2018.3.30「夫婦の時間を楽しむ家」マツの木*part.5*

 

こんにちは!

 

もうあっという間に4月になりますね(^^)

 

東京では、たくさん桜が咲いてお花見日和でうらやましい!

網走に桜が咲くのも待ち遠しいですね!

 

お花を見ていると癒やされて気持ちも安らぐのでいいですよね~

中でもちっちゃくて白いかすみ草が一番好きです♡笑

こちらの写真は、富良野に行ったときの一枚です。

 

 

現場には、ユニットバスが登場しています!

 

お風呂の扉は、引き戸か開き戸どちらかをいつもおすすめしています!

折れ戸だと部品が緩くなったりしやすいですし、引き戸・開き戸の方が掃除もしやすいためです。

それと、もし中で人が倒れて扉が開かなくなった場合、ガラス部分を割ることができます。

割れたガラスは、尖ること無く小さく粉々になってしまうので安全です。

 

新しいお風呂でゆっくり一日の疲れをとるのが楽しみですね(*^^*)

 

 

 

そして、マツの木で出来た2本の梁ができました!

おー!!やっぱり梁があると、雰囲気が全然変わってきますね。

 

天井についている化粧梁もありますが、吹き抜けに梁があった方が開放感はありますよね!

 

こちらはこのままではなく、ブラウンに塗装していきますよ!

 

現在は、照明器具の打ち合わせをしています。

この梁にダクトレールとスポットライトを組み合わせた照明や、光や色を調整できる照明を使い空間を楽しむことを考えています。

どんな感じにこのお家に馴染んでいくのか楽しみです(^O^)

 

 

マツの木は、日本で古くから神聖な木として考えられ親しまれてきました。

樹脂成分を多く含むため粘りがあり、水や傷にも強いことが特徴で、建築材としても多く使われています。

マツの花言葉は、「向上心」「勇敢」「永遠の若さ」「不老長寿」だそうですよ!

木は、年月を重ねることにより、深みや味も出てくるのでいつまでも飽きずにいられることが魅力だなと思います。

 

そして、その木を大切に使って、いつまでも長く生き続け、長く愛され続ける家づくりをしていきたいと思います!!

 

それでは、また来週更新します!

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

似顔絵

 

以上、かとうでした!

2018.3.23「夫婦の時間を楽しむ家」壁の角の丸み*part.4*

 

こんにちは(^o^)

 

長―い冬がようやく終わりかけてきたようにも見えますが、インフルエンザや風邪が流行してるようなので気を抜かず体調管理していきたいですね!!

 

 

工事はというと、断熱施工が終わり、気密シートを貼りました。

壁・天井にピンク色の気密シートを貼り、隙間はデルタテープでしっかりととめます。

こちらは、天井の出入り口です!

天井の点検をするときには、ここから入って行きます。

石膏ボード(タイガーボードとも言います)を貼ったところの写真です。

最近、着磁体がついている石膏ボードがあることを知りました!

その上から普通の壁紙を貼るとそのまま磁石でくっつくようです。あとは、強力かどうなのかは気になるとことですね!

ちなみに、先日完成しましたこちらのお家で使用したサンゲツのマグネットクロスは、100均のマグネットでもプリント用紙3枚は普通に貼ることができましたよ(^^ゞ

 

そして、オープンハウスの時いつも好評な壁の角が丸いのはなぜ?なのか少し触れてみたいと思います。

 

見た目てきにも柔らかくかわいらしくて良いのですが、実は木材や壁紙の下地に使われている石膏ボードの乾燥で起きる凹凸をわからなくする為に使用したのです。

ツーバイフォーの壁の角は図1、図2のようになります。こちらの図は、上から見た断面図です。

どっちも同じ?用に見えるかもしれません石膏ボードの伸びている部分(角)の部分が図1と図2では違うことに気づくと思います。

石膏ボード角になる部分が木材の乾燥と同じように乾燥しないため起こる現象なので、図1の石膏ボードの角は1枚の木材に面している部分が小さいので凹凸が出にくいかと思います。逆に図2では石膏ボードの角は1枚の木材に面している部分が大きいので凹凸が出やすいかと思います。図3では石膏ボードが角にならないので更に起こりにくいかと思います。

この丸い角の壁を採用してから本当にお客様から壁の角に対するご不満(凹凸)を聞かなくなりました。今後も新商品や現在使われている物など色々な物に目を向け良い住宅作りをしていきたいと思います。

 

 

それでは、また来週!

次回はユニットバスのご紹介をしますので、お楽しみに(^^)

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

似顔絵

Katou

2018.3.15「夫婦の時間を楽しむ家」雪の家作りたい!*part.3*

 

こんにちは!

 

やっと冬が終わって春が来るなぁーと思ってたんですが、

今年は吹雪とかあまりなく、雪の量も例年通り?もしかしたら少ない?なんて思ってたら、子供の頃に作った『かまくら』を思い出しました(^^)

 

かまくらってあったかいですよね!ちょっと検索!!

 

やはり、かまくらは外より暖かい!!!

 

住宅で使われる断熱材ほどではないですが、踏み固めてない雪なら、一般的に使われる木材よりも熱伝導率が低いみたいです!!驚きです。

踏み固めてる雪もコンクリートおおよそ2.5倍は熱伝導率が低い!!雪恐るべし!

かまくらの入り口はあまり大きくしないで、窓もないと風も入ってきにくいので余計暖かいですよね。

雪の壁が断熱効果により、外気温の影響を受けにくいので、結果としてかまくらの中は暖かいという結果になりますね。

北海道ではないと思いますけど外気温1℃の時、かまくらの内部の温度は5℃となったというような実測データもあるみたいです。

溶けないのなら最高な断熱材ですね!!!

 

いま作るとしたらドーム型じゃなくて、木造住宅みたいなかっこいい雪の家を作ってみたい!

かまくらつくりたいなぁ~!!もう冬も終わっちゃうけど。。。笑

 

さて、そんな話は置いといて現場工事のことをお伝えしていきます(^^)/~~~

 

窓を付けるときって、ガラスはあとからの取り付けなんですよ!

大きい窓になるととても重たいので、最初に枠材を付けてからガラスをはめていきます。

初めてガラスがついていない窓を見たときはなんか不思議に思いました。笑

 

↓枠だけの外観写真↓

 

↓ガラスを取り付けた外観写真↓

 

 

夢育の家シリーズの今回の住宅の断熱材はこちらを使用しています。

外壁:フェノール樹脂『ネオマフォーム』 厚さ3㎝

フライパンの取っ手やプラスチック灰皿等に使用されています。

内壁:ニューブローエース 厚さ9㎝

 

昔は、”木”そのものに断熱効果があると言われていた為、外断熱はしていなかったみたいです。

それが段々と見直されて今では、外断熱することも一般的になっていますね。

 

今週末の土日は、「将来に備えた安心なお家」の完成見学会を行います。

ぜひ、ご見学にきてください( ^o^)ノ

 

3月17日(土)・18日(日)

時間【10:00~16:00】

場所【網走市潮見2丁目10-31】

 

 

◎土地売買を考えている方へ◎

弊社では、ハウスマン部門の中で不動産事業を行っております。

売りたい土地・建物があるなら、無料で査定する事が出来るのでお問い合わせして下さいませ。

土地を買いたいという方は、現在で9個の土地情報を掲載しています。ご覧下さいませ。

また、土日に行う完成見学会にも土地情報のご紹介をしますので、詳しくはスタッフまで!

ぜひご参考にどうぞ☺

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

似顔絵

Katou

2018.3.8「夫婦の時間を楽しむ家」見えないところも断熱*part.2*

 

こんにちは!

 

先日、初めて氷瀑まつりに行ってきました!

氷がライトアップされていて、たくさん大きなツララができていたり、とても綺麗でした(*^-^*)

かまくらの中にはお賽銭箱がありました。

そこに入れるのではなく、氷にくっつけてあったので、私も5円玉をツララにくっつけてお参りしてきました!

まだ行ったことがない方はぜひ一度行ってみると良いと思いますよ!

 

 

さて今回は、現場の建て方からご紹介をします!

 

光輝建設では2×4(ツーバイフォー)工法という建て方をしています。

 

昔から使われている在来工法とは違って、面で組み立てていくイメージで、工期は短くなります。

なぜ、2×4と呼ばれるのかというと、家を建てるときに使用する角材のサイズが「2インチ×4インチ」だからだそうですよ!

 

こちらは1階ができた写真。

2階ができた写真になります。

中はこんな感じになっています。

赤く囲っているところが吹抜になりますが、ここは後から床を落として仕上げていきます。

それまでは、作業をしやすくするため仮の床にしておきます。

そして、階段は吹抜のところに出来ていきます!

 

 

階間(1階天井と2階床の間)には、現場発泡ウレタンという断熱材を吹いています。

ここは1階天井ができると見えない部分になりますが、家からの温かい熱が外に逃げないようにするため断熱をしています。

 

それでは、また来週に工事状況をお伝えします!

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

似顔絵

Katou

2018.3.2「夫婦の時間を楽しむお家」春の新生活に向けて*part.1*

 

こんにちは!

 

もうすこしで冬が終わっちゃいますね~。

春の季節といえば、新しい出会い!新しい生活!などなど

楽しみなことがたくさんやってきますね!

 

ということで、

現在、春の新生活に向けて新築住宅を建設しています(^^)

場所は、網走市駒場で工事を行っており、広い土地に大きな家で、オホーツク海が見えるところです!

 

このお家の住宅仕様は、夢育の家プラスです。

間取りを自由に設計できるプランで、お求めやすい価格でありながら、高い施工技術はそのまま生かしております。

 

どんなお家なのか外観のイメージ画像をご紹介します!

こんな感じです!!

素敵ですね(^O^)

使用する外壁の色(メタリックシャンパン)がなかったので、それに近い色で作りました。

完成したものはもっと素敵になりますよ!

ポーチ内の壁は、ブラウンに色を変えています!

 

2階にある広めなホールでは、窓から太陽の光を浴びて、ゆっくりくつろげるスペースと考えております。

そして、キッチンの前には、造作してカフェっぽい感じに仕上げていこうと思います!

 

 

現在の進行状況は、基礎工事・建て方がおわり、窓がついています!

 

基礎工事は、他社に外注するところも多いみたいです。

弊社では、責任や安定とともに品質の向上にも繋がるため、自社大工がやっています。

 

そして、今回は冬の寒い時期の基礎工事でした。

型枠を組んでから、流し込むコンクリがしばれることを防ぐために、養生をしてこの中で作業をしました。

 

鉄筋組みというは一般的に1.3㎝の1本の鉄筋ですが、今回は構造計算上1.6㎝の太い3本の鉄筋が入っています。

 

そして、無事に基礎工事は終了しています!

 

これから進んでいく施工状況をブログでご紹介させて頂きます!

1週間ごとに更新できていけたらと思いますので、よろしくお願いします(*^-^*)

 

それでは、また来週!

 

3月17日・18日に完成見学会を行う住宅の工事状況もこちらのブログでご紹介しています。

 

 

一般住宅の外壁に4倍の断熱が入っている家を知っていますか?

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

似顔絵

Katou

人と家計にやさしい『4倍断熱の家』 4つのお約束 施工事例 プラン・価格 光輝建設のシ・ゴ・ト お客様の声
  • イベント情報 ハウスマン Q&A 光輝建設株式会社のZEH計画における取り組み 光輝建設株式会社の不動産情報 リンク 北海道ビルダーズ協会 きた住まいる 日本VOC測定協会 ダミー