ブログBLOG

和琴半島に宿泊施設が完成しました♬【PETTOK】-vo.3



こんにちはー!

和琴半島で工事をしていたカフェ物販併用の宿泊施設がついに完成となりました!

今回完成した建物は、自然を感じられる宿泊施設とスタイリッシュでかっこいいカフェ物販になります。

それでは、ご紹介していきたいと思います!



まずは、1階のカフェ物販スペースです。

天井は、構造体の梁が見えるようにしていて少し天井が高くなっています。壁には、木のきれはしを圧縮して作るOSB合板で仕上げをしています。サンワカンパニーのハイドアの建具を使っていたり、梁にダクトレールを取付けたり、床はアンティークな塩ビタイルを採用して、かっこいい店舗内装になりました。


カフェスペースは、床の水洗いが出来るよう土間仕上げにしています。写真左側の入口は、木製で建具屋さんに制作してもらいました。黒色を塗装していますが、塗りつぶしではなく木目がうっすら浮き出ているので、木製の質感も感じられます。テイクアウト販売できるように、窓の高さも調整して設計してます。


このスペースは、サップボードを置くスペースになっています。ボードの長さが結構ありますので、基礎を利用して高さを確保しています。



続いて、2階の宿泊スペースになります。

こちらも天井や梁組みが見えていて、天井が高いので開放的な空間になります。床からフラットに取り付けた大開口のFIX窓には、癒やしの景色。宿泊されるお客様がリラックスできるようなスペースです。


ベットルームは、一般的な天井高になっていて、床は、カーペットタイルと磁器タイルで貼り分けしているのでメリハリがあります。印象的な模様をしたデザインクロスは、輸入壁紙をつかっています。


ベットルームの隣は、水廻りのスペースとなっています。洗面化粧台を2つ造作しました。幅が広く収納スペースも十分にあります。鏡に照明が付いているので、メイクをするときに明るく、見やすいのも嬉しいですね♬


水廻りは、1つの部屋にまとめています。サップを楽しんだ後、サッとシャワーを浴びたい時にとても使い勝手がよさそうです。磁器タイルのフロアなので、水に濡れても問題ないところがいいですね。黒いトイレとガラス張りのシャワーブースで、高級感のある水廻りスペースになりました。


ここは、前回のブログでもご紹介していたベランダを利用した入浴スペースとサウナ室になります。バスタブは、四角いデザインのツートンカラー。自分だけの露天風呂気分を楽しめて、ゆっくりと入浴できます。


奥へ進むとサウナ室があります。節有りのパインのパネリング材を使って仕上げているので明るく、光も入ってきます。パインの香りが漂う中でサウナを楽しめます。


近くにはキャンプ場もありますし、泊まり込みでサップも楽しめますし、和琴半島の屈斜路湖がとても綺麗に見えますのでドライブがてらにも、たくさんの人に来てもらいたい場所です!

オープンは、雪が溶けてからの春~夏頃になると思いますので、私もオープンしたら行きたいと思います!その時にもまたご紹介したいと思います!!



最後まで読んで頂きありがとうございました!

それでは(^^)/~~~



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

最後まで読んで頂きありがとうございました☺

みなさんの家づくりのお手伝いになると嬉しいです!

寒くない家を建てたいなら、これに決めよ!

【4倍断熱の家】

光輝建設で建てたお家をご覧ください☆

【施工事例】

一緒に”大工”やりませんか!

【STAFF募集】

オンライン
相談・打ち合わせ

詳しくはこちら

メールでご相談

詳しくはこちら