• イベント情報 ハウスマン Q&A 光輝建設株式会社のZEH計画における取り組み 光輝建設株式会社の不動産情報 リンク 北海道ビルダーズ協会 きた住まいる 日本VOC測定協会
人と家計にやさしい『4倍断熱の家』 4つのお約束 施工事例 プラン・価格 光輝建設のシ・ゴ・ト お客様の声

2018.3.15「夫婦の時間を楽しむ家」雪の家作りたい!*part.3*

 

こんにちは!

 

やっと冬が終わって春が来るなぁーと思ってたんですが、

今年は吹雪とかあまりなく、雪の量も例年通り?もしかしたら少ない?なんて思ってたら、子供の頃に作った『かまくら』を思い出しました(^^)

 

かまくらってあったかいですよね!ちょっと検索!!

 

やはり、かまくらは外より暖かい!!!

 

住宅で使われる断熱材ほどではないですが、踏み固めてない雪なら、一般的に使われる木材よりも熱伝導率が低いみたいです!!驚きです。

踏み固めてる雪もコンクリートおおよそ2.5倍は熱伝導率が低い!!雪恐るべし!

かまくらの入り口はあまり大きくしないで、窓もないと風も入ってきにくいので余計暖かいですよね。

雪の壁が断熱効果により、外気温の影響を受けにくいので、結果としてかまくらの中は暖かいという結果になりますね。

北海道ではないと思いますけど外気温1℃の時、かまくらの内部の温度は5℃となったというような実測データもあるみたいです。

溶けないのなら最高な断熱材ですね!!!

 

いま作るとしたらドーム型じゃなくて、木造住宅みたいなかっこいい雪の家を作ってみたい!

かまくらつくりたいなぁ~!!もう冬も終わっちゃうけど。。。笑

 

さて、そんな話は置いといて現場工事のことをお伝えしていきます(^^)/~~~

 

窓を付けるときって、ガラスはあとからの取り付けなんですよ!

大きい窓になるととても重たいので、最初に枠材を付けてからガラスをはめていきます。

初めてガラスがついていない窓を見たときはなんか不思議に思いました。笑

 

↓枠だけの外観写真↓

 

↓ガラスを取り付けた外観写真↓

 

 

夢育の家シリーズの今回の住宅の断熱材はこちらを使用しています。

外壁:フェノール樹脂『ネオマフォーム』 厚さ3㎝

フライパンの取っ手やプラスチック灰皿等に使用されています。

内壁:ニューブローエース 厚さ9㎝

 

昔は、”木”そのものに断熱効果があると言われていた為、外断熱はしていなかったみたいです。

それが段々と見直されて今では、外断熱することも一般的になっていますね。

 

今週末の土日は、「将来に備えた安心なお家」の完成見学会を行います。

ぜひ、ご見学にきてください( ^o^)ノ

 

3月17日(土)・18日(日)

時間【10:00~16:00】

場所【網走市潮見2丁目10-31】

 

 

◎土地売買を考えている方へ◎

弊社では、ハウスマン部門の中で不動産事業を行っております。

売りたい土地・建物があるなら、無料で査定する事が出来るのでお問い合わせして下さいませ。

土地を買いたいという方は、現在で9個の土地情報を掲載しています。ご覧下さいませ。

また、土日に行う完成見学会にも土地情報のご紹介をしますので、詳しくはスタッフまで!

ぜひご参考にどうぞ☺

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

 

似顔絵

Katou

2018.3.9「将来に備えた安心なお家」あと少しで完成!*part.7*

 

こんにちは!

 

温かくなってきたと思ったら、また寒くなったりと寒暖の差が激しいこの頃。

春が待っているみたいですね。

みなさんは風邪などひいてませんか?

マスク、手洗い、うがいなど心がけて体調管理を心がけたいですね。

 

現場はクロス貼りに入っています!

クロスが貼られてくるとあと少しで完成するんだなぁと実感します(^^)

部分的に、マグネットクロスを使用するところもあります!

見た目は普通の壁紙だけど、マグネットがくっつくようになっています。

完成したらお見せしますね☺


次に洗面化粧台の施工中の写真です。鏡はこれからつきます!

こちらの洗面台は、イスを置いておくこともできますし、もし車いすになったときにも、座りながら使用できるようになっています。

収納スペースが洗面台についていないので、横に棚をつけて収納スペースをとっています。

 

 

ここで、完成見学会のチラシを作成したのでご紹介します。

今回は、夢育の家のメインイメージ画像を使用しました。

来週の伝書鳩、網走広報に掲載されます。

斜里方面には、折り込みで入ってくるので、良かったら見て下さいね(*^-^*)

 

 

 

そして、完成見学会の予約もまだまだ募集中です!

完成見学会ご予約フォーム

 

来週には、完成写真をお見せできます!

お楽しみに!

 

一般住宅の外壁に4倍の断熱が入っている家を知っていますか?

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

似顔絵

Katou

2018.3.8「夫婦の時間を楽しむ家」見えないところも断熱*part.2*

 

こんにちは!

 

先日、初めて氷瀑まつりに行ってきました!

氷がライトアップされていて、たくさん大きなツララができていたり、とても綺麗でした(*^-^*)

かまくらの中にはお賽銭箱がありました。

そこに入れるのではなく、氷にくっつけてあったので、私も5円玉をツララにくっつけてお参りしてきました!

まだ行ったことがない方はぜひ一度行ってみると良いと思いますよ!

 

 

さて今回は、現場の建て方からご紹介をします!

 

光輝建設では2×4(ツーバイフォー)工法という建て方をしています。

 

昔から使われている在来工法とは違って、面で組み立てていくイメージで、工期は短くなります。

なぜ、2×4と呼ばれるのかというと、家を建てるときに使用する角材のサイズが「2インチ×4インチ」だからだそうですよ!

 

こちらは1階ができた写真。

2階ができた写真になります。

中はこんな感じになっています。

赤く囲っているところが吹抜になりますが、ここは後から床を落として仕上げていきます。

それまでは、作業をしやすくするため仮の床にしておきます。

そして、階段は吹抜のところに出来ていきます!

 

 

階間(1階天井と2階床の間)には、現場発泡ウレタンという断熱材を吹いています。

ここは1階天井ができると見えない部分になりますが、家からの温かい熱が外に逃げないようにするため断熱をしています。

 

それでは、また来週に工事状況をお伝えします!

 

 

一般住宅の4倍の断熱材を入れている家!

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

似顔絵

Katou

2018.3.2「夫婦の時間を楽しむお家」春の新生活に向けて*part.1*

 

こんにちは!

 

もうすこしで冬が終わっちゃいますね~。

春の季節といえば、新しい出会い!新しい生活!などなど

楽しみなことがたくさんやってきますね!

 

ということで、

現在、春の新生活に向けて新築住宅を建設しています(^^)

場所は、網走市駒場で工事を行っており、広い土地に大きな家で、オホーツク海が見えるところです!

 

このお家の住宅仕様は、夢育の家プラスです。

間取りを自由に設計できるプランで、お求めやすい価格でありながら、高い施工技術はそのまま生かしております。

 

どんなお家なのか外観のイメージ画像をご紹介します!

こんな感じです!!

素敵ですね(^O^)

使用する外壁の色(メタリックシャンパン)がなかったので、それに近い色で作りました。

完成したものはもっと素敵になりますよ!

ポーチ内の壁は、ブラウンに色を変えています!

 

2階にある広めなホールでは、窓から太陽の光を浴びて、ゆっくりくつろげるスペースと考えております。

そして、キッチンの前には、造作してカフェっぽい感じに仕上げていこうと思います!

 

 

現在の進行状況は、基礎工事・建て方がおわり、窓がついています!

 

基礎工事は、他社に外注するところも多いみたいです。

弊社では、責任や安定とともに品質の向上にも繋がるため、自社大工がやっています。

 

そして、今回は冬の寒い時期の基礎工事でした。

型枠を組んでから、流し込むコンクリがしばれることを防ぐために、養生をしてこの中で作業をしました。

 

鉄筋組みというは一般的に1.3㎝の1本の鉄筋ですが、今回は構造計算上1.6㎝の太い3本の鉄筋が入っています。

 

そして、無事に基礎工事は終了しています!

 

これから進んでいく施工状況をブログでご紹介させて頂きます!

1週間ごとに更新できていけたらと思いますので、よろしくお願いします(*^-^*)

 

それでは、また来週!

 

3月17日・18日に完成見学会を行う住宅の工事状況もこちらのブログでご紹介しています。

 

 

一般住宅の外壁に4倍の断熱が入っている家を知っていますか?

【400mm断熱の家とは? 】

 

弊社でご提案している住宅のシリーズをご紹介します!

【4倍断熱の家シリーズ・夢育の家シリーズ 】

 

今まで建設させて頂いたお家のお写真です!

【施工事例】

似顔絵

Katou

2018.3.2「将来に備えた安心なお家」お客さまにご満足頂くこと*part.6

 

こんにちは!

 

 

網走は、きのうからあまり天気が良くありませんね。

きょうは風がとても強いです。

流氷は流れていったのか見えませんでした。

車の運転や除雪作業は気を付けてくださいね(^^)

 

 

平屋住宅完成まであと、もう少しとなりました!!

現場では、仕上げ作業に入ってきています!

 

キッチンが登場しました!木目柄の扉がかわいいです( ^o^)ノ

料理中といえば、油はねが気になりますよね。

新しいキッチンだと、なおさらきれいに使いたいところです。

コンロ前のパネルは、ガラスパネルや写真の様なキッチンパネルがあります。

ガラスパネルだと、油がついたときにリビング側からも見えるという事があります。

写真のように天板から換気扇までパネルがあった方が、飛び散りをおさえることができるので、気になる方はこちらの方がおすすめですよ!

 

 

玄関タイルは、グラディーノベージュという色で仕上げました。

黒系の色だと、傷や汚れが目立ちやすいので、白系の方がいいです!

 

 

今回、使用したノーワックスのクリエペール色のフロア。

打ち合わせの時は、サンプル品での確認でした。

実際に現場で、床を貼った時にはお客さまに「こんな感じなんだ!」「これにして良かった!」と満足頂けたことが本当に良かったです。

 

 

それでは、完成見学会の日をお知らせします!

3月17日(土)・18日(日)

10:00~16:00

網走市潮見2丁目10-31にて開催します。

 

 

当日は、ご予約なしでもご見学頂けます。

資金計画にお困りの方やお家づくりの詳しい話が聞きたい方は、ぜひご予約してください!

普段あまり聞く事のできない話や相談したいこと、この機会に聞いてみませんか?

完成見学会ご予約フォーム

 

たくさんのご来場お待ちしています!

 

来週もお楽しみに!!

 

春に向けて網走で新築住宅を建設していますので、こちらもどうぞ!!

 

【400mm断熱の家とは? 】

【4倍断熱の家・規格住宅(夢育の家)シリーズ 】

【今まで建てたお家の写真】

似顔絵

Katou

2018.2.23「将来に備えた安心なお家」北海道独自の資格*part.5*

 

こんにちは!!

 

平昌オリンピックメダルラッシュ凄いですね(^o^)

フィーギアスケート羽生選手、宇野選手感動しました!!

また、500mスピードスケート小平選手も圧巻!またまた感動!!

そして、女子パシュート団体も凄かったですね!

残すところあと三日!まだまだメダルに期待したいですね(^_^)/~

 

前回お話しました点検口に引き続きなんですが、北海道ではBISという温熱環境を備えた住宅の普及をはかるために、北海道独自で創設した資格があることをご存じでしたか?

 

内容的には、

・温熱環境に関して専門的知識、設計、指導をできる技術者BIS

・適切な断熱・気密施工技能を持ち、指導できるBIS-E

・BIS、BIS-Eの双方を有するBIS-Mがあります。

 

光輝建設では設計は勿論、現場で実際に施工する大工さんもBIS-Mを全員取得して高断熱・高気密を実現しています。

設計の方は勿論必要ですけど、実際住宅を作る大工さんがきちんとした施工方法をわかってるのは安心ですよね(^o^)

それだけ断熱・気密は重要だって事なんです。

 

断熱材はグラスウールや発泡スチロールなど皆さんも見たことあるのではないかなと思います。

今回は気密ってどんな風にするの?って事で気密施工に使用する資材をちょっと紹介したいと思います。

 

こちらのピンク色のものが気密シートで、厚さは0.2mm。

そしてこちらがデルタテープ(気密テープ)です。

まず気密シートを天井と壁全面に貼ります。

それから、換気扇などのホースが出ている部分と気密シートの間をデルタテープで貼り、隙間を埋めていくという作業です。

こういう作業から気密性が良い住宅へとなっていきます。

 

現場では、お風呂ができました(^^)

壁の一面がピンク色でかわいく清潔感がある感じです!

ここでの安心出来るポイントは、全体に手すりのバーを付けたことです。

人が握りやすい高さになるよう施工の位置が決まっており、力を入れやすい太さとなっております。

この手すりがあると、浴槽への出入りも楽になると思いますし、安心してお風呂に入ることが出来ると思います。

 

お風呂の床って冷たいイメージがありませんか?

 

最近では、メーカーさんの方で床が冷たくならないよう改善されてきています。

弊社でもそうしたことが起こらないようにお風呂の断熱施工に力を入れています。

 

こちらの写真は室内の壁全体に入れているニューブローエースという断熱材です。

さらに内側に、グラスウールという断熱材を入れているので、2重施工になっています。

又、断熱材には吸音効果もあるので、お風呂の他にトイレもこのグラスウールを施工しています。

 

お客さまのご厚意により、完成見学会を実施させて頂くことになりました!

ありがとうございます!!

 

日程のお知らせは来週しますね(*^-^*)

 

お楽しみに!!

 

【400mm断熱の家とは? 】

【4倍断熱の家・規格住宅(夢育の家)シリーズ 】

【今まで建てたお家の写真はこちらから】

似顔絵

Katou

2018.2.16「将来に備えた安心なお家」点検口は大切です。*part.4*

こんにちは!!

 

オリンピックでは、日本人選手がすごく頑張っていますね!

メダルもたくさん取っていて、ほんとにすごい!!

喜んでいる姿を見ることができてとても嬉しいです。

メダル期待出来る競技も残っていますのでこれからも楽しみですね(*^-^*)

 

現場では、石膏ボードを貼っていく作業に入りました。

住宅設計をする時に壁量計算というものをします。

これは、「壁の量が耐震等級を満たされているかどうか」ということが分かります。

弊社の住宅では耐震等級2を満たすことが標準仕様となっているため、必ずこの計算をしています。

耐震等級2をとれているということは『100年に1度の地震にも耐えられる』ということを意味しています。

 

近年の日本では地震が多く、たくさんの方々が被害にあっています。

将来、何が起こるかは分からない今は、この基準を満たす住宅づくりをする事でより安心できると思います。

 

 

こちらは、天井に石膏ボードを貼っている写真です。

 

住宅には一般的に床下点検口があることは知っていると思いますが、天井点検口もあることはご存じですか?

 

床下点検口は、基礎や土台などの構造部や給排水管などの点検に使われる出入り口です。

設置場所は配管近くやキッチンに設けたりさまざま。

そのスペースを利用して、ちょっとした収納もできるところがいいです!

 

そして、弊社での天井点検口は断熱タイプのものを標準仕様としています。

天井からの熱を逃がさないないため、ここも高気密・高断熱型のものを使用しています。

これは厚さ28センチの発泡スチロールで出来ています。

床下や天井の中、建物の現況を把握する上でとても大事な出入り口です。

なので、お家を建てるときには、点検口の断熱・気密も大切になると思いますよ!

 

 

次回はお風呂のご紹介が出来るとおもいます。

安心してお風呂に入れるようにここも工夫をしております!

 

来週もお楽しみに!

 

 

【400mm断熱の家とは? 】

【4倍断熱の家・規格住宅(夢育の家)シリーズ 】

似顔絵

Katou

2018.2.15 こんなの作ってみました!

 

この時期の乾燥ってとてもイヤですよね。

 

お風呂上がりはすぐ肌が乾燥するし、ハンドクリームは必需品。

保湿がとても大切になります。

友人とそんな話をしていると良いことを教えて貰いました!

超簡単な加湿器づくり!

早速作って見たのがこんな感じです。

コーヒーフィルターをカップに入れただけ。

お花の形をしたちょっとしたインテリア代わりになりました。

私は、会社のデスクの上に置いています(^^)

インターネットで検索してみると色んな形があってとてもかわいいです!

 

あと、10円玉を入れると殺菌効果もあるみたいです。

アロマオイルを入れるのもおすすめです。癒やされます。

簡単なので、よかったらやってみてください!

 

お家の乾燥を気にしすぎて加湿ばかりしているとカビの原因にもなります。

換気することも大切なので、ご注意して下さいね(^^)

 

現在建てているお家の現場状況をブログで公開中です!

↓ぜひ、チェックしてみてください↓

「将来に備えた安心なお家」

 

 

似顔絵

Katou

2018.2.9「将来に備えた安心なお家」なぜ光輝建設で建てたの?*part.3*

 

今日から平昌オリンピック始まりますね!

学生の頃はあまり見ていませんでしたが、社会人になってから少しずつ興味を持つようになりました。

何か優れてる事があるのは、本当に凄いですし、羨ましい限りです。

日本を代表する方々頑張ってくださーい( ^o^)ノ

 

さて、今週の現場状況!

 

防湿気密シートの施工をしました。

弊社では、高気密・高断熱を大切に家づくりをしているのでとても重要な作業の一つです。

気密性の高い家というのは、「隙間のない家」ということになります。

どれだけお家の中の隙間をなくせるのか大切です。

そのおかげで、平均値0.3以下をとることが安定してきています。

この0.3がどのくらいの隙間なのかというと。

これくらいの大きさとなります。

これからは更なる向上を目指し、C値0.25を目標に頑張っていこうと思います!

 

次に、地鎮祭の時に使用したお札を棟木に上棟しました!

(棟木=家の一番高いところ 上棟=据え付けること)

いわゆる上棟式というのは、無事に棟木が上がったことに感謝し、建物が無事に完成する事を祈願する儀式です。

※必ず行わなければならないものではないので、儀式は行っていません。

 

 

そしてこのお家の施主さまにこんな質問をしてみました!!

 

Katou「なぜ光輝建設で建てようと思ったのですか?」

施主さま「現在住んでいる自宅では、将来家族が安心して生活することが難しくなるなと考えていた時に、以前土地取引で澤田社長にお世話になったという知人から「それならいい人がいるよ」と紹介されたのがきっかけです。

 とにかく早く安心した生活がしたいという焦りもあり、当初は中古住宅をリフォームしようと考えていました。しかし、澤田社長から現実的なリフォーム経費やランニングコストについてアドバイスをいただくなかで、それなら自分自身のライフプランを見直して新居を建てようという気持ちに傾いていきました。

 土地購入の際も大変親身になっていただき、家族にも満足してもらえる場所に巡り会えることができたことで、最後まで光輝建設さんにお世話になろうと決めました。

 

一生に一度あるかないかの大きなお買い物。

新築住宅を建てることを決意するのは簡単なことではないと思います。

その意思を大切に預かり、安心できるお家を建てていきます!

 

Katou「なぜ、4倍断熱の家でなく、夢育の家シリーズで建てようと決めたのですか?」

施主さま「そもそも、自分のライフプランに住宅建築という考えがなく全くのノープランでしたから、注文住宅で一からプランを考える自信はありませんでした。

澤田社長に間取りや設備のざっくりとした希望をお伝えしたところ、夢育の家ぷらす仕様の提案をいただきました。規格住宅でありながら、可能な限り建て主の要望を取り入れていただけるので、自分の家を作り上げているという満足感を得ることができるのも魅力だと思います。

一から考える注文住宅よりも、最初から決められている規格住宅の方がいいというお声も増えてきましたね。

ご回答のご協力ありがとうございました。

 

それでは、来週もお楽しみに!

完成見学会の日程が決まったら、お知らせします!

 

【400mm断熱の家とは? 】

【4倍断熱の家・規格住宅(夢育の家)シリーズ 】

似顔絵

Katou

2018.2.1「将来に備えた安心なお家」断熱工事と住宅シリーズ*part.2*

 

こんにちは!

 

網走から流氷が見えますね!

毎年わたしは、海へ行って流氷に乗るのが楽しみなんです。

それと、高台から見える景色も綺麗ですよね!

はやく接岸されてほしいな。

 

第2回目のブログ記事では、住宅シリーズと現場状況をお伝えしたいと思います。

 

まず、建て方が終わったところから現場状況お伝えします!

 

北海道の寒い冬を乗り越えるために大切な窓。

窓の断熱性能が高いと、お家で温めた熱は外に逃げにくくなるので、暖房費もお安くなります。

 

LIXILさんのエルスターSというペアガラスの窓を使用しております。(熱貫流率1.30)

 

次に、玄関ドアです。

弊社では、傷防止対策のためにも完成間近まで工事用のドアを使用しております。

今回は横に子扉と呼ばれるものがついている親子ドアです。

玄関に窓がない分、子扉をガラスにして採光をとっています。

 

 

次に、断熱工事です。

外側の壁は、セルボードという厚さ5センチのビーズ発泡保温板の断熱材を使用しております。

地球にやさしく、長年変わらない断熱性能を保持されています。

内側の壁は、ホームブローウールという吹込みの断熱材を使用しております。

約9㎝の枠を施工し、隙間ができないようびっしり吹き込んでいきます。

 

 

そして、今回の住宅シリーズです。

今までの夢育の家は、決まった間取りから選んで頂く規格住宅でした。

ですが、仕様は夢育の家で間取りを自由に設計できるプランをご用意しました。

それが今回の住宅夢育の家プラスです。

お求めやすい価格でありながら、高い断熱性能の技術を生かしております。

 

 

2階建て住宅に比べて、平屋住宅になると施工期間も短くなるので工事があっという間に次へ次へと進んでおります。

来週も更新していきますのでお楽しみに!

 

似顔絵

Katou

人と家計にやさしい『4倍断熱の家』 4つのお約束 施工事例 プラン・価格 光輝建設のシ・ゴ・ト お客様の声
  • イベント情報 ハウスマン Q&A 光輝建設株式会社のZEH計画における取り組み 光輝建設株式会社の不動産情報 リンク 北海道ビルダーズ協会 きた住まいる 日本VOC測定協会 ダミー